【サラバ】マクドナルドとモンサントの業績が悪化しているとのこと。

72773_275357379265950_944636117_n

【マクドナルドとモンサントの凋落】消費者の気づきが悪徳企業を退場させる。

モンサントの商品は最終消費者(主に人間)の健康を大きく害している。このため、反モンサント運動が巻き起こり、ロシアと中国を含む30か国でGMOが禁止されている。

アメリカで栽培された遺伝子組み換えトウモロコシの輸入を中国が禁止して以降、米国内のモンサント作物栽培農家の売り上げは4.27億ドル以上落ちたことが統計で判明した。ロシアは、持続可能な有機農業を行う十分な能力を持っているので、モンサント作物を拒否すると発表している。

モンサントは2014年度の第四四半期で約1.56億ドルの損失を計上したとAP通信が報じている。それ以来、同社の実績は復活していない。消費者や株主に気に入られようと大枚をはたいてキャンペーンを繰り広げているがそっぽを向かれており、利益の棄損が続いている。

一方、マクドナルドもその商品が批判にさらされている。2015年に我々はイギリス出身のシェフJamie Oliver氏の言葉を紹介している。彼によると、「マクドナルドのハンバーガーは犬のエサであり人間が食べるものではない」という。ハンバーガーがどのように作られているかを知れば、そういう結論にならざるを得ない。

2015年5月、売り上げの低下が原因でマクドナルドは世界で700店舗以上を閉める予定だと我々は報じた。2015年の最初の3か月だけで、マクドナルドの売り上げは2.3%減少し、営業収益は28%減ったのだ。

アメリカ国内ですら、マクドナルドは生き残りのためにもがいている。その一方で、有機作物の売り上げは、過去4年間で約34%増えている。アメリカ人たちは、2014年に391億ドル分の有機作物を購入しており、この金額は今後も上昇する見込みだという。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

ラウンドアップ(モンサントの除草剤)が普通にドラッグストアで売ってるのでモンサントに関してはあまり感じませんが、マックに関しては日本でもかなり衰退してきましたかね?

マックの店舗自体も減少してますし(特に都会)、ツイッタートレンドやニュースなどでマックの情報が出ることも少なくなりました。昔はどこ行ってもマックがあったもんなぁ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    大丈夫。あへ首相がいつものように日本国民の健康を差し出して、マクドナルド、モンサントを救済するでしょう。

  2. 匿名 より:

    日本はもはや世界のゴミ貯めだな

  3. 匿名 より:

    >マックに関しては日本でもかなり衰退してきましたかね?

    犬のえさ以下、人害以外何物でもない、マック。
    カネの為なら何でもする、バカタレントがCMで、ハシャイでいます(笑)
    ↓これ、
    マクドナルド「かるびマック」CM
    https://www.youtube.com/watch?v=h81LNstjJwI

    視た感想、全然おもろない・・・・
    「毒食べて死ね」のCMだった・・・いや、むしろサムい、寒すぎる。
    逆に、マックの黄色いピエロのコスプレ(ドナルド?)して、
    毎日食べさせて、ブクブク太って行く過程や、
    黄色いピエロが食いすぎて健康障害で入院するCMにする、
    という斬新さを前面に出したCMをしてほしいんだが・・・・
    そっちの方が、逆に根性だめし的に食う奴が増えるんではないだろうか・・・・

    まあ、マックなんて、どうでもいいや。

    • 匿名 より:

      モスバーガーならセーフ?

    • 匿名 より:

      マックのCMに出てんの、誰かと思いきや・・・

      「宮迫です!!」

      こいつ胃ガンで数年前に手術したよな。
      自分や子ども、私生活で毒マック食うとるんやろか?
      自分らが食いたくない、使いたくない、買いたくない商品をCMに出て販売促進するって、どーなん?

      話は変わるけど、Kさんのツイッターが宮迫をフォローしてたのはこれが原因か?
      息子に弁当作ってやってるらしい。
      写真が載っていたが、なかなか上手に、オカズの種類も多く、立派な弁当である。

      宮迫、離婚したのか?

  4. 自公政権じゃ駄目だこりゃ! より:

    「三井物産」が1月6日、米種子・農薬大手「モンサント」から麦用農薬事業を「100億円」で買収することで合意したと発表しています。

    ただ、これ以前に「医薬・農薬大手のバイエル社(ドイツ)」が9月14 日、遺伝子組換え種子の最大手である「モンサント社(米国)」を1株当たり128 米ドル(1万3312円:1米ドル=104 円)、総額約660 億ドル(6兆8640 億円)で買収することに合意したと発表しています。

    三井物産が買収をしたのは、各国・地域の「独占禁止法監督機関の承認」が必要なので、その「抜け道」として利用された可能性が高いと考えています。

    しかし、「モンサント買収」を引き受けたのが第2次世界大戦の「敗戦国同士」なのが些か気になるところです。

  5. 匿名 より:

    モンサントはアメリカで、遺伝子組み換え作物栽培を拒否した農家の畑に、近隣農家が蒔いたモンサント製遺伝子組み換え種子がこぼれ、成長していたのを見咎めて、その農家に賠償請求をした理不尽でクソで恐ろしい企業である。
    被害者は農家のほうだ。
    遺伝子組み換え作物に汚染されてしまったのだ。
    もし自家採取の場合、自分の蒔いた種子と遺伝子組み換え種子が交雑してしまったら、一体どうしてくれるのだ?!

  6. 匿名 より:

    モンサントの悪行。

    うまいこと言って遺伝子組み換え種子を安く農家に売りつける

    農家、遺伝子組み換え種子を蒔いた後、除草のためにラウンドアップ(モンサント製除草剤、ベトナム戦争で使用されたオレンジ剤=枯葉剤)をぶん撒く

    最初、除草の手間が省け収量も上がり、農家、喜ぶ

    周りがモンサント種子利用農家ばかりになったら、作物を安く買い叩く

    農家、契約があるので遺伝子組み換え種子の利用をやめられず

    地力が下がり、収穫が落ち、雑草も耐性がつきラウンドアップを撒く量が増え、モンサントへの支払いが増え、健康被害が生じ、地獄絵図を見る

    農家、貧しくなり、自殺増加
    (インドの綿花栽培農家)
    他の南米諸国でも同じことをやってる。

    人非人!!!

  7. 匿名 より:

    ネタ元は、木野龍逸氏のツイッターとの由。
    http://www.asyura2.com/16/hasan117/msg/919.html

    【 ジェイミー・オリヴァーがマクドナルドに勝った、肉の正体が明らかに 】
    16.01.2017 ~ 18.01.2017 TRT

    イギリスの有名シェフ、ジェイミー・オリヴァー氏は、消費文化最大の象徴であるマクドナルドに対して起こした裁判に勝訴した。

    オリヴァー氏が勝訴した裁判により、マクドナルドのハンバーガーの「肉」が、動物性脂肪生地とアンモニアから作られていることが証拠付けられた。

    オリヴァー氏は、勝訴した裁判により、マクドナルドのファーストフードチェーンでは、本当の肉の代わりに、食用肉から出たくず肉、腱、脂肪、結合組織を混ぜた物から成るペースト状の生地とアンモニアが使用されていることを証明したことになった。

    イギリス人シェフ兼テレビ番組作成者のオリバー氏は、ハンバーガーとナゲットのおいしさの裏に潜む恐るべき真実を明らかにした。オリバー氏の発言によると、マクドナルドの店舗でサービスされる商品は、食品として定義不能である。
    (2017年1月16日)

    オエエエェ〜〜〜〜〜ッ!!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑