”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

徴兵制復活はあり得るのか?9条改正に意欲を示し、徴兵制検討を示唆してきたのが安倍総理であり自民党

投稿日:

001ec949c2cd1365b09806
衆院を通過した安全保障関連法案に絡み、徴兵制をめぐる議論が交わされています。安倍晋三首相は導入を全面否定していますが、「将来は分からない」と疑う声も野党から出ています。

スポンサーリンク

あり得るの?  徴兵制導入=安倍首相は否定、野党は疑念http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150721-00000032-jij-pol

―なぜ今、徴兵制が議論になっているの。
 安保法案が成立すれば、日本が直接攻撃されていなくても密接な関係にある国と一緒に反撃できる集団的自衛権の行使が可能になり、米軍など他国軍への後方支援も大幅に広がる。「自衛隊員の任務やリスクが増大して、志願する人が減るのでは」という見方があって、その結果、徴兵制の導入につながりかねないとの懸念が野党側にはあるんだ。
 ―実際に導入されそうなの。
 いや、安倍首相は強く否定している。国会答弁などでは、「徴兵制は憲法18条が禁じる『苦役』に当たる」と説明し、憲法に違反するという見解を示している。また、「政権が代わっても、憲法解釈を変更する余地は全くない」とも説明しているよ。
 ―安倍政権に導入する考えがないとしても、将来の政権も導入しないと言い切れるのかな。
 そこを野党側は疑っているんだ。首相は、歴代政権が「できない」と言ってきた集団的自衛権の行使を、憲法解釈の変更で認めた。憲法には「徴兵制を禁止する」という明文の規定はないため、民主党の岡田克也代表は「将来の首相が『徴兵制は憲法に合致している』と判断するリスクがある」と追及している。
 首相はこうした指摘を「レッテル貼り」と一蹴し、議論はかみ合ってはいない。
 ―自衛隊は志願制のままで持つのかな。
 現在、隊員は約24万人いるが、少子高齢化が進む中で人員の確保は課題になっている。一方、装備のハイテク化に伴い、隊員には専門的技能が要求される。短期間で人員が入れ替わる徴兵制は「非効率」との指摘があって、先進国7カ国(G7)で徴兵制を実施している国はないよ。

2010/03/04 自民、徴兵制検討を示唆 5月めど、改憲案修正へhttp://www.47news.jp/CN/201003/CN2010030401000592.html

自民党憲法改正推進本部(本部長・保利耕輔前政調会長)は4日の会合で、徴兵制導入の検討を示唆するなど保守色を強く打ち出した論点を公表した。これを基に議論を進め、05年に策定した改憲草案に修正を加えて、憲法改正の手続きを定めた国民投票法が施行される5月までの成案取りまとめを目指す。

 参院選を視野に、離反した保守層を呼び戻す狙いとみられる。ただ05年草案も徴兵制には踏み込んでおらず、「右派」色を強めたと受け取られる可能性もある。今後党内外で論議を呼ぶのは必至だ。

 大島理森幹事長は4日夜に「論点は他の民主主義国家の現状を整理したにすぎない。わが党が徴兵制を検討することはない」と火消しを図るコメントを発表した。

 論点では「国民の義務」の項目で、ドイツなどで憲法に国民の兵役義務が定められていると指摘した上で「民主主義国家における兵役義務の意味や軍隊と国民との関係について、さらに詰めた検討を行う必要がある」と記述。

2013/07/15首相、将来の9条改正に意欲 自衛隊、軍と位置づけをhttp://www.47news.jp/CN/201307/CN2013071501001716.html

安倍晋三首相(自民党総裁)は15日に放映された長崎国際テレビ番組のインタビューで、将来的な憲法9条改正に意欲を示した。「われわれは(憲法)9条を改正し、その(自衛隊)存在と役割を明記していく。これがむしろ正しい姿だろう」と述べた。自衛隊を軍隊として位置づける必要性も強調した。

 首相は、参院選で経済政策を優先する姿勢を強調するため、公示後はテレビ番組などで改憲についての積極的な発言が少なく、街頭演説などを含めても具体的な改憲内容に言及したのは珍しい。インタビューは12日、長崎市内のホテルで行われた。

安倍首相、みんなのニュース生出演 国民のギモンSP その8


ka
自民党憲法改正推進本部http://constitution.jimin.jp/

わが党は結党以来、「憲法の自主的改正」を「党の使命」に掲げてきました。憲法改正に向けて全力で取り組んでまいります。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

「徴兵制はあり得ない」「徴兵制は憲法が禁止している」と安倍総理は動画で言っていますが、かなり濃厚に違憲と疑われる法案を無理やり通す人間ですから、「徴兵制」に関してもどうなるかはわかりません。

しかも、過去(5年前)には自民党では右翼の支持を得るために「徴兵制が検討」されたことがあり、安倍総理は9条(憲法)を改正する気満々ですから、将来的に徴兵制が復活したとしても不思議ではありません。

他の先進国はやっていないし、兵器のハイテク化から、実際は経済的徴兵制(貧しい人が自衛隊に入隊することになる)になると思いますが、今の自民党が続いていけば、もしかしたら徴兵制の復活なんてこともありえるかも知れません。

そのぐらい、普通では考えられない、とんでもないことをしでかす可能性のあるのが安倍政権の自民党という事です。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.