”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【必見】「日本会議の研究」著者が籠池氏を緊急独占インタビュー!!「籠池氏はアパホテルに泊まってた?」「籠池氏の自宅で犬の鳴き声?」

投稿日:2017/03/13/ 11:11 更新日:

動画を見ながら記事を作ってるんですが、籠池氏のお話は国会議員の証言と食い違いがありますねぇ。やはり参考人として国会に来てもらった方がいいんじゃないでしょうか?森友学園の教育に大きな問題があるとしても、籠池氏だけが「悪」で問題が終わるというはおかしすぎますからね。

【HBO】籠池泰典氏緊急独占インタビューby菅野完


スポンサーリンク


記事も非常に面白いです。

【森友学園問題】籠池泰典氏 緊急独占インタビュー! あの会見で語れなかったこと

これを静止し、「菅野さんばかりの質問に対してお受けするわけにはいきませんので」と、違う記者に質問を振ったのが、籠池理事長の長男・佳茂氏だ。私の目には、激昂する父とそれを制止する息子の対応の違いが印象的に映った。あの場にいなければわからぬことだが、顔を赤らめ激昂し立ち上がる籠池理事長とは対照的に、隣に座る佳茂氏はあの時、記者会見冒頭から強張り続けさせていた顔を、確かに、緩めたのだ。

 佳茂氏は私に何かのメッセージを送っている。事実、会見が進むにつれ、佳茂氏のアイコンタクトは頻度が増し、ついに彼は「菅野さんにはあとで時間を取りますので」とまで口走ったのだ。

この言葉に嘘はなかった。佳茂氏は約束どおり、私に時間を割いてくれたのだ。記者会見の翌日夜、リーガロイヤルホテルのラウンジに姿をみせた佳茂氏は、開口一番、ラガーマン特有の爽やかな笑顔で「菅野さんとは、いっぺんゆっくり話したいと思ってたんですわ!」と快活に言ってくれた。この瞬間から足掛け十時間、ホテルのラウンジ、梅田のカフェ、塚本駅前の喫茶店、そして、森友学園の創始者・森友寛氏の仏前と、場所を様々に変えながら、我々二人は徹底的に語り合った。瑞穂の国小学院のこと、豊中のあの土地のこと、私学審議会のこと、そして、籠池家のことなどなど、話題は尽きない。お互い腹蔵なく語り合うことで、いつしか佳茂氏と私は、肝胆相照らす仲となっていた。

以下ネットの反応。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会問題
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.