【NHKスクープ】「自衛隊日報」に新たな疑惑「説明と矛盾するため隠ぺい」「日報消去の支持か」

公開日: : 政治経済 ,

「日報」 陸自が電子データを一貫して保管 “消去”指示か
南スーダンで大規模な武力衝突が起きた際のPKO部隊の「日報」について、防衛省は、陸上自衛隊が破棄し、その後、別の部署で見つかったと説明していますが、実際には陸上自衛隊が日報のデータを一貫して保管していたことが複数の防衛省幹部への取材でわかりました。さらに、これまでの説明と矛盾するとして一切公表されなかったうえ、先月になってデータを消去するよう、指示が出されたと幹部は証言しています。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

日報問題に関しても次から次へと無茶苦茶な話が出てきますね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 愛国者 より:

    NHKも遂に手の平返しか?

  2. 匿名 より:

    わたしが聞いたのは7時のラジオニュースだったけど
    いきなりトップで出てきた
    廃棄が誰からの指示か、っていうのは一切触れてなかったけど
    で、そのあとが国会で追及されているともりんのニュース
    何かの布石か、と思ってしまった

  3. 匿名 より:

    赤旗によると、さきに黒塗り開示された日報の前後100日分の日報が公開された。一部黒塗りで「……による負傷者」との記述もあると。
    一刻も早く無事に戻ってきてもらいたい。

  4. 匿名 より:

    「私が命令した瞬間のビデオ」でもない限り認めないんじゃないかい。ふといもんね、このおばあさん

  5. 匿名 より:

    元記事より。

    > 「日報」管理の仕組み
    南スーダン派遣部隊の「日報」を管理する仕組みです。

    日報は、南スーダンに派遣されている陸上自衛隊の部隊が、活動の記録や現地の治安情勢などを文書にまとめたもので、毎日、作成します。作成後、外部からは閲覧できない自衛隊専用のインターネットのサーバーに電子データで送信され、部隊の指揮にあたる陸上自衛隊の中央即応集団司令部がダウンロードして内容を確認します。そして、国づくりの支援状況や治安情勢の見通しなど評価・分析を加えた報告書を作って司令官に伝えるという仕組みになっていて、この作業は毎日行われます。

    一方、このサーバーには、陸上自衛隊の司令部のほかにも関係する複数の部署が接続できるようになっています。今回の問題で、防衛省は、再調査の結果、陸海空の各自衛隊でつくる統合幕僚監部が日報をダウンロードして保存していたとして、公開しました。しかし、再調査の際に、陸上自衛隊でも電子データが見つかっていたことは一貫して伏せられてきました。

  6. 匿名 より:

    元記事より。

    公文書の取り扱いに詳しい早稲田大客員教授・春名氏は、

    > 「今回の日報をめぐる問題は派遣部隊が撤収すればそれで済むというものではない。
    国民の知る権利や、民主主義の根幹に関わる問題なので、防衛大臣はデータの破棄を指示した人を明らかにすることも含めて、徹底的な情報開示に努めてほしい」
    と話しています。

    データの破棄を命令した人、だれ?
    「嘘」を「記憶になかった」と強弁してる、あの女弁護士?

  7. 匿名 より:

    下世話ですけど、稲田情報。

    http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12256387433.html

    稲田の顔、整形前ー整形後、夫の稲田龍示の写真などが載っている。
    ダンナ、不細工やわ。

  8. 匿名 より:

    読売の裏どりなしの捏造も酷いよね
    http://www.asyura2./16/genpatu47/msg/670.html

    原発プロパガンダやるわ、TV局は極右番組垂れ流すわ、害でしかない

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑