”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【一目瞭然】首相夫人付き職員は安倍政権で1→3→5人に!私的なスキーイベント、海外旅行、選挙応援にも公務として同行

投稿日:

首相夫人付き職員 安倍政権で1→3→5人に 初の官邸常駐も2人

首相夫人付き政府職員は、安倍政権下で一人から三人、さらに五人へと増やされた。安倍晋三首相の妻昭恵氏への支援を強化するため、五人のうち二人は官邸に常駐している。大阪市の学校法人「森友学園」が小学校建設を進めた国有地に関し財務省に照会したのは、常駐職員だった。(金杉貴雄)

 政府の答弁書などによると、首相夫人を支援する職員は、二〇〇六年発足の第一次安倍内閣で初めて配置された。福田内閣でいったん不在となったが、麻生内閣以降、野田内閣まではいずれも一人が置かれた。

首相夫人付き職員は、昭恵氏が森友学園の系列幼稚園で講演した際に同伴したほか、私的なスキーイベント、海外旅行、選挙応援にも公務として同行したことが明らかになっている。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

この表見ると、一瞬で違和感が増幅します。しかも、私的なスキーイベント、海外旅行、選挙応援にも公務として同行となると、もう何が何だかわかりません。

公務員をこんな風に扱って良いのか非常に疑問です。しかも、ヤバくなれば全責任を被せられてポイッと捨てられるわけですしね。

昭恵夫人はまだ隠れてるつもりですかね。このままでは人間として最低ですよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.