【自民党が悪い】自民・竹下国対委員長が民進党に謝罪!国会軽視の「強行採決」で!国民への謝罪はなし!

公開日: : 政治経済 , ,

採決を強行、自民・国対委員長が民進側に陳謝

http://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/30363#more-30363

おはようございます。IWJテキスト班の林俊成と申します。

 またしても、自民党の横暴な国会対応が見られました。

 12日の衆議院厚生労働委員会において、民進党の柚木道義議員が、森友学園問題について約8割が「政府の説明に納得できない」と回答したというNHKの世論調査の結果をあげ、「国民もこの問題を明らかにすることを望んでいる」と述べ、安倍総理に対して、昭恵氏と迫田英典・国税庁長官(前理財局長)に「公の場で説明するように」と指示するように求めました。

 すると安倍総理は小馬鹿にしたような笑みを浮かべながら、「内閣支持率は53%、自民党の支持率、あるいは民進党の支持率はご承知の通りでございますが、この件については、委員会で何回もご説明してきた通りでございます」と述べ、答弁を拒否しました。どういう論理展開なのか、全くわかりませんが、国民に向かって誠実に答弁する気がないということだけは、非常によくわかりました。

 さらに、柚木議員が森友学園と財務省の交渉記録について、安倍総理から「公表するように」と指示してくださいと求めたところ、自民党の丹羽秀樹・厚生労働委員長は「質疑は議題の範囲内でお願いします」と述べ、柚木議員に対し、森友学園問題についての質問を禁止しました。

 その後、安倍総理が退室すると、委員会は約1時間半に渡り中断。再開後、質疑に立った民進党の島克仁衆議院議員は「与党から唐突に採決の提案があった。その理由は『総理出席の重要後半質疑の内容について』というもの」と述べ、与党が強行採決しようとしていることを明らかにしました。

 そして質疑終了後、自民党の三ッ林裕巳議員から動議が出され、野党各党が「森友隠しじゃないか」と強く反対する中、強行採決。自民党、公明党、日本維新の会の賛成多数により可決されました。

 NHKの報道によると、自民党の田村憲久議員は採決後、取材に対し「委員会では、法案とは関係ない質問も出始めており、十分な法案の質疑時間が確保されたという証拠だ」と述べ、柚木議員が森友学園問題を追及したため、強行採決したということを認めました。

 可決された法案は、単身で年収340万円以上、夫婦で463万円以上の人に対し、介護サービスの自己負担を20%から30%に増やすということが盛り込まれた介護保険関連法案で、野党各党は、制度変更が与える影響について十分なデータが示されていないと反対しています。

・自己負担引き上げの介護保険関連法案を可決 衆院厚労委(NHK、2017年4月12日)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170412/k10010946031000.html

 このような対応が、許されていいはずがありません。

 森友学園問題について、わずか10分程度安倍総理が追及されただけで(しかも、大多数の国民が望む「事実の解明」を指示するように求められただけで)、全く関係のない法案を強行採決するとは、自民党にとって、よほど都合が悪いということなのでしょう。この卑劣な国会運営を許すわけにはいきません。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

国民の税金によって運営されている国会軽視の強行採決を即刻取り消し、まず国民に謝罪するのが筋でしょう。

それを電話一本で民進党に「迷惑をかけた」で終わらせようとするなんて、さすが驕りの頂点を極めた自民党議員だけのことはあります。

民進党は、自民党が悔い改め、しかるべき対応をするまで、国会審議に応じてはなりません。国会軽視は、国民軽視です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    竹下自民国対委員長が陳謝したとて済まないことです。

    1 厚生労働委員長解任(引責辞任でも許す)
    2 強行採決無効
    3 でんでんの誠実な答弁要求(党が総裁に要求)

    これらを実行せよ

  2. 匿名 より:

    森友問題解明せよという世論を認めないなら国民も内閣支持率認めないで別に良いよな。

  3. 匿名 より:

    今朝の羽鳥モーニング、久々の「そもそも総研」
    テーマは「誰がサリンを使用したか」
    玉ちゃんが、これまでのアメリカのメディアを使った世論誘導をあばいて、
    ミサイル発射で森友問題が無くなった事を言い、
    最後にしっかりとカメラ目線でこう言った。

    「疑いの目でテレビを観て下さい」

    また明日から「体調不良でお休み」になるかも知れない……

    • 匿名 より:

      「そも研」はとても良かったけど、冒頭、あんな迷惑ジジイの話を延々とやるんじゃなくて、この国会での事態をなんで伝えないんだ!!!と思った。
      モーニングショーも終わってるな。

  4. 匿名 より:

    で、野田のアンコンにあるアホのヤマノイは、ふたつ返事でこう答える、
    「ハイ、喜んで!」

    なんてことで国会再開になるんじゃないだろうな(悪夢)?

    • 匿名 より:

      ↑ の投稿した者ですけど、翌日(13日)、全くその通りになってしまいました!
      クソボケ山井め!
      山井改メ「病井」と名乗れ!

      あとは

      プラカード大作戦

      人間かまくらーずで強行採決

      国会前、涙のお詫び演説

      ・・・

  5. 匿名 より:

    ▼厚生労働委員会
    民進党「介護保険改正は審議不十分」
    自民党「野党の要求通り14日採決で」
    柚木道義「森友学園がー昭恵夫人がー」
    自民党「介護保険の質問しろよ!」
    柚木道義「何の質問してもいいだろ!」
    自民党「審議十分なので採決します」
    山井和則「明日から全て審議拒否」←イマココ

    • 匿名 より:

      とハムスター速報報じてます

    • 匿名 より:

      ハム速のコピペでバイト代貰えるなんて、いいなあ♡

      誰もカネくれんけど、社会正義のためにオレはやる!

      > 報ステの報じ方だと、民進党が介護保険法の質問をやらずに、森友問題の質問ばかりしているみたいな印象を与える。

      実際は3時間以上ある質疑の中で、冒頭10分足らず総理に質問しただけ。
      与野党を問わず、冒頭に議案とは異なる国政の重要案件を持ってくることはよくある。

      と識者は語る。

      ところでネトウヨって、テメエのジジババや親父おふくろのシモの世話をテメエがやる、って覚悟があるんだね?

      自民党の主張の流れは、
      「てめえんちの問題はてめえんちの家族で解決しろ!」
      ってんだけどね。

      わかってる?
      (ムリ? アホだから www )

    • 匿名 より:

      まともな人の目で見ると、

      都合の悪い質問が出ると

      ・関係無い事を延々と語って時間潰し
      ・お答えは差し控えたい、と抜かす
      ・質問禁止と言い、従わないなら打ち切るために強行採決←イマココ

  6. 愛国者 より:

    介護サービスの自己負担が増えて喜ぶキチガイ自民党信者

    • 匿名 より:

      こいつら自分だって年取って体が不自由になったりすることを想像できないらしいな。
      恐ろしい想像力の欠如。
      そんなんで人間といえるのか?

  7. 匿名 より:

    しかも今回は “ 比較的 ” 所得の多い人達が対象だが、次はもっと低所得者にも負担アップ、そしてサービス内容の切り下げをキメてくるのは間違いない!

  8. 匿名 より:

    団塊の世代が70歳超えてきて介護にかかる税金は加速度的に負担が増えていく
    老人を支えるために若者の負担が過重になり、少子化が進むスパイラル

    審議拒否が支持された事が一度もないのに学習せいや

  9. 匿名 より:

    ネットより。

    > モン=モジモジ‏ @mojimoji_x
    事前通告は「根拠資料等を事前に準備することにより、審議のスピードアップを図る」ためのものでしょう。事前通告がなければ答えなくていい、なんて法律がどこにあるのか。

    ・・・
    それなのに、まるで柚木議員がルール無視したのが最大原因のように報じるテレビと、まるで首を取ったように勝鬨をあげる腐ったウヨブログと、分かりもしないくせに尻馬に乗る馬鹿ウヨ(ペッ)!

  10. 匿名 より:

    詳細 ↓

    【 暴挙! 自民党が「森友問題の追及するな!」と逆ギレし強行採決! 安倍首相は支持率53%あるから説明不要と開き直り 】
    2017.04.12

    http://lite-ra.com/i/2017/04/post-3071.html

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑