【森友再燃!】菅野氏が新型爆弾投下!佐川理財局長の答弁崩壊!証人喚問必須?絶体絶命・佐川氏の運命や如何に!?

佐川理財局長の答弁を完全に崩壊させる新資料が発覚!

やはり、佐川理財局長は、ここで明確に、「第123回国有財産近畿地方審議会より前に、貸せるだろうとの見通しや、売買契約の見通しを伝えたことはない」と答弁している。

 しかしこの答弁は、今回発掘された財務省近畿財務局作成の「今後の手続きについて」という資料で、完全に嘘であることが立証された。先述のように、この資料は、平成26年12月17日に財務省近畿財務局から森友学園に渡っているのだ。第123回国有財産近畿地方審議会開催の3か月前のことである。

やはり今回新たに発掘された「今後の手続きについて」なる資料を佐川理財局長に突きつける必要があるだろう。この資料を作成したのは、大阪府私学審議会でも、私学課でも、森友学園でもない。あくまでも財務省近畿財務局だ。紛れもなく、財務省の資料だ。財務省が平成26年年末の段階で、土地の定借契約のあり様から売買契約に至るまでの筋道を完全に示しているではないか。

 もう「他人の資料を根拠に指摘されても答えようがない」方式の言い逃れはできまい。これで完全に、佐川理財局長の嘘は立証されるのではないだろうか。

 ちなみに……。

 今、筆者の手元には、段ボール4箱ほどの資料の束がある。この書類はこの書類の山から見つけた一つにすぎない。他に資料はまだまだあるだろう。もう少し丹念にこの資料の束を掘り返してみるとする。佐川局長は期待して待っていてほしい。


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

佐川理財局長の答弁を完全に崩壊させる新資料が発覚!

だが、一方で、これまで誰一人として「佐川理財局長の嘘」を立証しえなかったことも事実だ。

例えば、満天下の失笑を買うこととなった「財務省のシステムは、即座にデータが抹消される仕様になってございます」という答弁。こんな話、誰だって嘘だとわかる。しかしこの子供でも笑ってしまうような与太話でさえ、「それは与太だ」ときっちりと証拠を添えて立証できた試しはない。野党議員は、いたずらに、「嘘はやめてください」「誠実に答弁してください」と求めるのみで、挙証責任を果たせていないのだ。

 この辺りに昨今の野党議員の不甲斐なさが端的に表れている。佐川理財局長は嘘をついている。これは子供でもわかる。しかし国会における野党の役割とは、滑稽な佐川理財局長の滑稽さを、そして彼の陰湿さや破廉恥さや頭の悪さを見世物にすることではない。彼は政府委員である。野党は政府の不正を監視し糾す役割を負っている。であるならば、野党議員のやるべき仕事とは、「政府委員の答弁は、虚偽である。当方はこのような証拠を掴んだ。故に、答弁を訂正し、誠実なる審議の実を上げられたし」と、政府に要求することではないか。

探せばあるのである。調査すれば見つかるのだ。政府が嘘をつくとき、いや、誰であれ人間が嘘をつくとき、その嘘を覆す証拠は、遅かれ早かれ、必ず何らかの有体物に記録された形で発見される。必ず証拠は見つかる。議会の質疑でテレビに映ることだけ考えず、膝を地面に擦り付け、虫眼鏡を持って現場を歩けば良いのだ。そうすれば、見つかる。必ず証拠は見つかる。

これで佐川理財局長のウソを暴くことができるのでしょうか?

あとは、野党議員の頑張りに期待しましょう。

【おまけ】

証拠を見つけて、その証拠をもとに、国会での発言の真偽をただしていく。野党議員にやって欲しかったことを、菅野氏がやってくれてます。

野党議員の能力が劣っていて証拠を見つけられないのは仕方ないのかも知れませんが、野党議員は菅野氏にケチョンケチョンに言われた後にも、菅野氏に食い付いたり、粘ったりしたのでしょうか?

週刊誌の記事だけを頼りに質問するパフォーマンスはやめて欲しいです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    朝の籠池さんとの電話について
    今日国会でも質問出るかと思ったけどな
    大阪の公明党ー 元気ですかー?

  2. 匿名 より:

    凄いな… あの黒塗りで情報を隠した資料から探す作業を続けて、探し当てたんだ。ナイスファイト!!!

    しかし… 個人がここまで頑張っているのに、テレビと新聞の社員はどこまで怠けるというか意気地なしなんだ(怒) 報道の組織人って軟弱者達ばかりだけど、ちょっと根気をもって取材とそれと勇気をもって報じてほしい。

  3. 匿名 より:

    弁護士とか医者なら守秘義務とかあると思うがこの件に関わりある役所の責任者が国民に対し明らかに嘘隠蔽したら存在価値すら無いからクビにすべきなんじゃね?なぜ未だ疑獄が不透明なのになぜ国民の前で関係者全員証人喚問も出来ないのか?????????

  4. 匿名 より:

    安倍首相夫妻を筆頭とした日本会議の政治家が
    大勢関係しているから、お役人の立場では
    嘘をつくしかないのでしょうか。

    教育勅語を子どもたちに言わせ、隣国の悪い
    イメージを植え付けるような教育に危機感を
    感じています。

    安倍首相夫妻や日本会議のメンバーが暴走
    するのを見て見ぬ振りをしていると、
    ヒットラーのような独裁政権になり、近い将来、
    間違いなく戦争に巻き込まれます。

    もしも政治家やお役人にも、良心が少しでもあるなら、
    日本の子どもたちの将来のために、政治が悪い
    方向に行くのを止めなくてはいけないと思います。

    戦争になって、国民に犠牲者がたくさん出ても、
    本当に良いのですか。

    自分たちは逃げ切れると思っている人たちも、
    大切な誰かを失う可能性があります。

  5. 匿名 より:

    追加

    改行がわかりずらい文章で、申し訳ありません。

    しかし共謀罪という悪法が成立すると、戦争が始まるのは時間の問題でしょう。

    預金封鎖、徴兵制にして、一部の人間以外は奴隷のような生活を強いられます。

    • 匿名 より:

      戦前に戻るんだよね・・・

      人権もなく・・・

      心から笑ったり楽しんだりすることもできず・・・

      思いのたけを言葉にすることも許されず・・・

      ただ家畜のように、一部の権力を持つ人間のために生きて死んでいく人生・・・

      ほんとにそれでいいの?

      そこの、スマホいじってるにーちゃんねーちゃん?

      • 匿名 より:

        私はもうどうでもいいです。
        日本には見切りをつけました。海外に脱出します。貴方はまだこの日本に残り続けるのですか?

        • 匿名 より:

          ウソばっか!

          こいつ、ほかのエントリーにも書き込んでいたぞ。
          撹乱のための書き込みだから、だまされないように。
          どうせ、時給1000円もらってカップラーメンでも食いながら書いてんだよ。
          ほんとに出ていくなら、こんなところに書き込む時間なんかないよ。

          失せろ、バーカ!!

  6. 匿名 より:

    若い人や子どもたちには、あなたがおっしゃるように、日本に見切りをつけ、海外に脱出することを勧めています。

    公約を破り、平気で嘘をつき、国民の利益を全く考えていない日本に未来はないでしょう。ここまで日本が腐敗しているとは。

    自分には、年老いた親がいるから、今、海外に行くことはできません。放射能で汚染されたホットスポットです。慎ましく暮らし、その土地を愛している親を見ると、東電、日本政府を絶対に許しません。

    福島の甲状腺癌の多発もすべて隠蔽し、危険な土地に帰すのは、人間のすることとは思えません。

    いくら日本政府が嘘を言っても、マスコミが嘘をついても、海外の番組やニュースで、放射能汚染の深刻さはわかります。

  7. 匿名 より:

    >野党議員の能力が劣っていて証拠を見つけられないのは仕方ないのかも知れませんが、野党議員は菅野氏にケチョンケチョンに言われた後にも、菅野氏に食い付いたり、粘ったりしたのでしょうか?

    野党議員は、色々してるみたいだよw
    20170314 UPLAN 教育勅語を子ども達に強制する森友学園に国民の財産を叩き売る安倍政権の暴挙は許されない!緊急抗議集会&シンポジウム
    https://www.youtube.com/watch?v=I0YbDJdwVKk

    追及していないのは、メディアの方だよw
    ここで、野党を批判するのは、あまり感心できないよ。
    批判すべきは、与党とゆ党と大手メディアだよ。

  8. 匿名 より:

    国会でこの件の質問、あったのかな?

  9. 匿名 より:

    木村結氏のツイッターによると、報ステもニュース23も、この財務省の書類の件は報道しなかったらしい。

    (あと、ウソ800田のツイートについては、どうなんだろう?)

  10. 匿名 より:

    NHK中継しねえし

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑