【注目】「住める・預けられる・夕食お任せ」シングルマザー専用”下宿”が世田谷にオープン!


シングルズキッズ

ようこそシングルマザー 世田谷に専用下宿 6月オープン
仕事と育児で板挟みのシングルマザーに安心して働き続けてもらおうと、女性のひとり親家庭専用の下宿が六月、東京都世田谷区にオープンする。保育士が管理人を務め、子どもの迎えや夕食準備を担当する。事業を手掛けるシングルズキッズ社(千代田区)の山中真奈社長(30)は「フルタイム勤務や残業を諦めずに仕事ができる。キャリアを積み、安定した生活につなげてほしい」と話す。 

山中さんは不動産会社で働いていた時、シングルマザーが賃貸住宅への入居を拒否される場面に遭遇したことがある。今年一月、ひとり親に育てられた成人の調査をしたところ、「満足な食事が得られなかった」との声や、貧しさや孤独についての回答が目立ったこともあり、下宿事業の展開を決めた。

マナハウス上用賀は入居者を募集中で、問い合わせは同社=電03(5577)3109=へ。

 また、リフォーム代の一部はインターネットで寄付を募るクラウドファンディングで賄う予定で、五月二十九日まで受け付ける。目標額は三百六十万円で、募集を始めた三月下旬から約一カ月で半分超を確保した。

 詳細はシングルズキッズのホームページから

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

「シングルマザー」「高齢化社会」「地域」など、様々な問題を網羅したすごい企画です。シングルズキッズのサイト行ってじっくり見ちゃいました。

人によって合う合わないは当然あるでしょうし、あまりにも理想的過ぎて、問題が山積みになりそうな予感しかしませんが、超絶応援したくなります。

ホントは国がやるべきことですけどね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    この手があったか!
    これからは力を合わせて、に活路あり、ですね!

  2. 匿名 より:

    政府が自己責任とやらで何もしないんだったら、マジで議員も官僚もいらんわ
    税金も払う必要無し
    民間の庶民の知恵の方がずっと素晴らしい

  3. 匿名 より:

    ホントは国主導でやっていて良いはず。情けない!

  4. 匿名 より:

    自己責任論を撒き散らす政府は、それが自身の存在を否定していることだと、いつ気づくのだろうね。
    自己責任であれば、国家も政府も公務員、官僚もいらない。
    その上、自己責任で一番生きていないのが、政府や公務員、官僚だし。
    自己の責任は曖昧なまま国家や国民に擦り付け、国民に賠償を負わせてきたんだし、国民の納める税金によって生きているんだからな。
    それにも関わらず、国民のために働かず、税金を食い物にするばかり。
    今じゃ、軍国化を進め、国民主権を破壊し、国家を完全に私物化しようとしているんだから始末が悪い。
    今の政府も公務員も官僚も不要どころか、害悪でしかないよ。

  5. 匿名 より:

    市営住宅ってシングルマザーだと
    優先的に新築物件を家賃一万円位で
    入居できるよね。
    それよりも快適な暮らしを
    したいという人達なのだから
    国がなんとかする問題じゃないだろ。
    増税すればシングルマザー団地なんか
    いくらでも造れるぞ。

  6. 匿名 より:

    世田谷だし、家賃10〜15万円だし
    お前らの想像するような
    貧乏シングルマザーは対象に
    してないぞw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑