【NHKがまたスクープ!】複数の職員が加計文書は省内に保管と幹部に報告⇒幹部「わかった」⇒その後も文科省は国会で文書の存在は確認できないと説明

公開日: : 政治経済, 社会問題 ,

獣医学部新設「文書は省内に保管」複数の職員が幹部に報告
「加計学園」が計画している獣医学部をめぐり、内閣府とのやり取りを記したとされる文書について、文部科学省が先月19日、「存在は確認できなかった」という調査結果を発表した直後、複数の職員が「文書は省内に保管されている」と幹部に報告していたことがNHKの取材でわかりました。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

NHKが独自取材のスクープを連発してどスゴイことになってきてます!まあ、これがふつーと言えばふつーなんですが、トンデモNHKをずっと見せられてきた身としては、とても素晴らしいことをしているように感じてしまいます。NHKは6月が異動だからという噂もありましたが、真相はどうなんでしょう。

もうこれはいくらなんでも「調査しない」というのは無理でしょうし、徹底的な追求が不可欠という事が表面化しました。

証人喚問・集中審議が絶対に必要です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    自由民主党の劣化がひどい。とりあえず世襲やめようよ。

    • 匿名 より:

      世襲やめよう、賛同する!!!

    • 匿名 より:

      一応政治家や公務員になる権利はあるので
      とりあえず、議員含む全ての公務員は、地元や親戚縁故のある地域・職場での採用は不可にすべきだと思う

      なりたければ、独立して、それまで縁のない土地で自力で立候補&公務員採用試験を受けるべき

      • 匿名 より:

        さすが共産党。
        商業選択の自由さえ
        認めないという非道っぷり。

        • 匿名 より:

          商業選択の自由を認めない共産党はいけませんよ。政治家や公務員になろうとする商業選択の自由は尊重されるべきです。

  2. 匿名 より:

    自由民主党に栄光あれ。

  3. 匿名 より:

    いぬアッチ行けーチャンネルは何をトチ狂ったのであろうか?

    経営委員長の石原進は元JR九州会長にして、日本会議。
    経営委員には相変わらず長谷川三千子も在籍。
    現いぬアッチ行けー会長の上田良一は、三菱商事副会長出身。

    トップ変わらないんですけど・・・

    財界が安倍を見限ったということか?
    いろいろ勘繰りたくなる。

  4. 匿名 より:

    孫崎享氏ツイート
    文部科学省。事実を事実と言えない。こんな組織に教育行政出来る資格があるのか。「嘘つきは泥棒の始まり 」。うん、嘘をつく人がいる。国有財産をただ同然で自分の近辺の人にあげるのって、泥棒みたいなもの。昔の人は良くいった。「嘘つきは泥棒の始まり」
    https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/872406755145166848

  5. 匿名 より:

    ★★★>公僕の代表にすぎぬ内閣が、
    なんと主権者国民との意味不明の対立姿勢を強めている図。

    勝手・横暴な権力私物化と、腐敗の極み。
    主権者国民に対して、不法を、強いる~、強いる~。

    国民主権規定の大基盤・日本国憲法を完全骨抜き~、実に自分らの独裁に都合の良い改ざん→自民党憲法草案の強行・大暴走中~

    >日本十字軍総帥安倍晋三と日本国民は無関係
    あろうことか、あのイスラム国に、十字軍参加者として、名指しの非難を受けた、日本国の失格首相安倍晋三。ど~ゆ~こと?

    こいつらが、→〝国民敵対〟の凶暴な素顔を見せ始めているぞ。

    国民敵対者が、座ってはならない場所に、居座っている。国民敵対者だぞ~。

  6. 匿名 より:

    確かに国民の真相を明らかにして欲しいと言う行政への信頼に対する敵意しか感じ取れない様な発言する役人や大臣多い。

    立法府の異常な長のせいで国民の行政への信頼度ダウンしまくり。

  7. 匿名 より:

    考えてみると秘密保護法から変だったよね
    何が秘密かわからないとか変な世界観の法律

  8. 匿名 より:

    報ステ、ニュース23、日和る

    昨夜の両番組、このニュースを30秒程度流しただけで共謀罪・加計学園についての詳報はなし。
    「官邸の最高レベル」からの圧力かね?

  9. 匿名 より:

    やっぱウヨサポってバ(略)で軽率、早とちりっぽいな

  10. 匿名 より:

    いぬアッチ行けー、今ごろそんな報道したって遅いね。

    > 【 山口や読売だけじゃない! 安倍べったり・NHK岩田明子記者の政権と一体化した“仕事”の数々、会長賞受賞にも疑惑が 】
    2017.06.07

     その岩田氏をめぐり、先日の国会で“NHKと官邸の癒着”が追及されたのをご存知だろうか。5月11日の衆院総務委員会では、民進党の高井崇志議員が、岩田氏が『Journalist』(朝日新聞出版)2月号で〈情報は、良い意味で「ギブ・アンド・テイク」であるべき〉などと述べていたことを引き合いに出しつつ、その政権へのただならぬ食い込みっぷりを問題視した。そのなかで、昨年、岩田氏は安倍首相の母・洋子氏の独占ロングインタビューを手がけ、「文藝春秋」6月号で公開したのだが、高井議員が招致されたNHKの上田良一会長をただすかたちで、このインタビューをめぐるNHKのこんな内幕を暴露したのである。

    「岩田さんが『文藝春秋』に安倍首相のお母さんの4時間半のロングインタビューを書いた。これも内部では『なぜNHKの記者、解説委員が『文藝春秋』に自分たちのまさにリソースから集めた情報を出すんだ』と言って、そのことを反対した方が部内にもいらっしゃるそうですよ。しかし、その方は定期ではない人事異動で地方に行ってしまったと。政治部長が、地方に異動になった。これは局内では有名な話ですけど」

     これが事実ならもはや岩田氏は事実上の政治部長としてNHKを牛耳っているともいえるが、たしかに岩田氏と安倍首相一家とは、尋常ならざる関係がある。岩田氏と岸家、安倍家との関係は、父親の代からともいわれているが、いずれにしても、安倍が幹事長から官房長官になった頃には、岩田氏はわざわざ、渋谷区富ヶ谷の安倍首相の私邸近くにマンションを購入。そこに移り住んで、私邸に頻繁に出入りをし、安倍と同居している洋子氏から寵愛を得ていた。

    http://lite-ra.com/i/2017/06/-nhk-entry.html

    そのほかにも、
    「スクープドキュメントーー北方領土」
    内で使用された官邸での会議、テロップが
    「・・・外交上の秘密が含まれているため、音声は消してあります」
    でんでんと流れ無音で放送されたが、こんなビデオを撮影したのは岩田明子か? 官邸の関係者か?提供者がどちらであれ、このこと自体放送の中立性などを侵す問題があるという指摘。

    やっぱいぬアッチ行けーは終わってる。

  11. 匿名 より:

    公共放送なのに上の人間がアベ友とかだったらサーそりゃあ公共忖度放送するよね辞任させてNHKをアベから守らないとあかん

  12. 匿名 より:

    「リテラ」続き。

    > NHKが昨年12月18日に「スクープドキュメント 北方領土交渉」と題して放送した『Nスペ』でのこと。番組では安倍首相のインタビューもふんだんに取り入れられ、岩田氏は番組に「取材」クレジットの筆頭に記されるなど、事実上、岩田氏を中心に成立した番組と言われている。

     ところがそのなかで、本来カメラが一切入れないはずの“首相官邸内での極秘会談”の模様が、なぜか“音声抜きの映像”で流されたのである。これは昨年11月、首脳会談直前の安倍首相が、今井尚弥首相秘書官や谷内正太郎国家安全保障局長など、側近中の側近のみで行なったものだという。番組では、こんなナレーションが被せられた。

    「これは政府幹部の打ち合わせを記録した映像です。外交機密が含まれているため、音声は使用できません。安倍総理大臣を囲んでいるのは、総理大臣秘書官や国家安全保障局長、外務審議官など、極秘交渉を中核となって進めてきたメンバーです。白熱する議論。山口での首脳会談でどこまででの成果を目指すのか、意見が分かれました。共同経済活動などで着実に前進をはかり、帰属の問題はあくまで脇におくべきだ。平和条約締結に道筋をつけるよう求め、帰属の問題から逃げない姿勢を打ち出すべきだ。安倍総理大臣は判断を迫られていました」

     まさに驚くべき「独占スクープ」だが、問題は、この映像の不審な出どころだ。
    仮に岩田氏がハンディカメラで首相に密着し、クローズドな会合に入り込んだのならば、官邸は岩田氏にのみ、その特例中の特例を許したことになる。
    その場合、安倍首相やその側近ら自らが国家公務員法の守秘義務違反の罪に問われかねない。

     あるいは、この映像を政府関係者がなんらかの意図をもって撮影しており、それをNHKが後日入手したケースでも、別の事態が発生する。
    もっとも、権力の監視を責務とするメディアが多少のグレーゾーンに踏み込むことは、国民の「知る権利」を保護する観点かから許容されなければならない。
    だが、NHKはこれを
    「外交機密が含まれているため、音声は使用できません」
    と言って映像のみを報じた。
    当然この場合、政府が放送の前に音声の停止を求めていたのは間違いない。

     であれば、これは明らかに放送法第三条の〈放送番組は、法律に定める権限に基づく場合でなければ、何人からも干渉され、又は規律されることがない〉に反すると言わざるを得ず、あるいは政府が憲法21条2項の「検閲の禁止」に抵触した可能性も高い。//

    視聴者の受信料で成り立つ公共放送「みなさまのいぬアッチ行けー」が、こんな政権との不可解な癒着と評して良い態度で、政権マンセー偏向番組を制作・放映してもいいのか?

    これは国会やマスゴミで追及すべし!!

  13. 匿名 より:

    いぬアッチ行けーでは、上層部は6月に異動があった由。
    だからか?

  14. 匿名 より:

    「多くの家庭・個人から法律を後ろ盾にして強制的に金銭を収奪する国営放送」の信用度信頼度が極端に低下している現状に鑑み、ここ数カ月における国民の関心事について、「刷新されたか?○HK」と視聴者に大いなる錯誤を生じせしめ、根拠なき幻想を抱かしめるため「「ニュース」」を放送し、もつて意識が高く覚醒状態にある国民の間において、大きく棄損されたその信用度信頼度の回復を図り、国営内閣広報室放送クラブとしての責務をより長期にわたり全うせんとするものであります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑