【超重要】自民・保岡憲法改正推進本部長が改憲スケジュールを発表!改憲発議2018年6月目標!国民投票は2018年8月~12月!

公開日: : 政治経済

改憲発議、来年6月目標…自民・保岡推進本部長

自民党の保岡興治憲法改正推進本部長は、読売新聞のインタビューに応じ、憲法改正の国会発議について、来年の通常国会会期末となる6月頃を目指す考えを示した。

 発議には衆参両院で3分の2以上の賛成が必要で、より多くの党の同意を得てできるだけ早く手続きを進めたい構えだ。安倍首相(自民党総裁)が目標に掲げた「2020年施行」に向け、来年中に国民投票を行うことを選択肢として想定している。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

いよいよ自民党が憲法改正のスケジュールを発表しました。これですと衆院選挙と同時にやる可能性が濃厚ですね。

森友・加計疑惑で明日が見えない安倍政権ではありますが、憲法改正案を通常国会に提出されてしまえば改憲まで行く可能性は非常に高いと言えるでしょう。

来年1月までの半年が勝負です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    >平成の『バーチャル詐欺・国盗り物語』
    腐敗権力側の独裁収斂・興業スケジュール&
    クライマックスのシナリオ開陳~
    放送中止にならなければな…

    芯から性格の悪い悪党を揃えた面子の自民公明維新。
    そんな連中の腐敗テレビの人気者演出と捏造・高支持率で、そこまで行けるの?当然、国民投票の投票数も捏造なんだが…

  2. 匿名 より:

    安倍自民党が改憲で一番やりたいのは緊急事態条項。
    つまり日本版FEMA。
    安倍の選挙公約にも書いてあった。

    これが通れば、日本に明日はないだろう。

  3. 匿名 より:

    既存のルール(憲法)も守れない人間が新しいルールを作るなど言語道断!
    しかも、国民からの要望ではなく、人質とられている中でイスラエルやエジプトで演説をしテロを煽ったり、近隣諸国に火種を撒き、テロや戦争の恐怖を煽り、国民が改憲を望むように仕向けたな!許せん!
    だいたい、既存のルール(憲法)により自分達の立場が保証されているにも関わらず、よくも改憲などと言えるもんだ!
    議員辞職し、国家の私物化の罪を贖ってから出直してこい!!

  4. 匿名 より:

    3〜5項目に何を入れてくるかだね。
    1つは9条に3項を加える。
    もう1つは、教育無償化か?
    櫻井よしこが「緊急事態条項」を猛プッシュしてたなぁ。
    お試し改憲なら、これはハズして来るかなとも思うけど。
    さあ、どう出る?

    しかし、だぁれもこんなバタバタ改憲してくれとは頼んどらんぞ!
    頭来る。

  5. 匿名 より:

    そもそも憲法理解してるのか疑問

  6. 愛国者 より:

    政治を私物化し憲法も私物化したい国賊自民党

  7. 匿名 より:

    世襲、二世議員による 国会議員のための 憲法改正
    国家支配層の存在を 憲法により合法化しようとする
    日本国家の簒奪計画ではありませんか
    日本の国民の方々 ぼーーーーーとしていると 本当に国家の奴隷になりますよ 気をつけて下さい
    お国を守る最後のチャンス が近づいています

  8. 匿名 より:

    憲法遵守する義務が果たせない事を体現する安倍でも憲法改悪すると意向を示し号令をかけたら出来ると国民を見下してるんだな、恐ろしい横暴

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑