”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【鳥肌】シールズ関西津田研人さん7月31日国会前スピーチ:「戦争できる”普通の国”ってなんですか?そんな”普通の国”になりたいですか?」

投稿日:

jww
SEALDsが主催する、戦争立法反対の金曜行動は2015年7月31日で第9回を迎えました。この日、関西から駆けつけたSEALDs KANSAIの津田研人さんが国会前でスピーチし、安倍総理の「他の国が戦争できる国だから日本も戦争できる”普通の国”になろう」などという思考停止の愚かな判断を痛烈に批判しました。

スポンサーリンク

【スピーチ全文掲載】「デモに参加すると就職に不利になると脅してくる人がいますが、僕たちがやってることは間違っていないし、否定されるべきではない」SEALDs KANSAI 津田研人さんhttp://iwj.co.jp/wj/open/archives/255874

僕は小学生の時に沖縄戦のことを勉強したことで、戦争と平和に感心を持つようになりました。小学生の時に聞いた言葉が今でも記憶に残っています。それは『戦争は人間を人間でなくする』という言葉です。

倍首相は自衛隊が海外で戦争できるようになることで、日本が普通の国に、日本が国際社会で一人前になれると考えています。でも、普通って何でしょうか。一人前って何なんでしょうか。他の国もやっているから日本もやらなければならない、そういうことでしょうか。

 でも、ここで確認しておきたいことは、他の国がやっていることは正しいことではなく、間違っていることだということです。

間違っていることは間違っているんです。他の国がやっているからと思考停止するのではなく、間違っていることに対しては、断固として間違っていると、主張していく勇気が、本当に平和を作っていく上で必要とされていることではないのでしょうか。

憲法を守らない、言論弾圧をする、野次を飛ばす。そして何より、僕たち市民の声を聞こうとしないあなたの行動は美しいのですか?

SEALDs KANSAI・津田研人さんスピーチ 安全保障関連法に反対する学生と学者の共同行動 〜戦争法案に反対する国会前抗議行動

他国が日本の安保法案改正を支持しているというデータがあります。まあ、そりゃアメリカの属国や中国の脅威に対処しなければならない国々はそう言うでしょうね。自分たち(自国)の利益のために。

ただ、それが日本の利益になることはまったくありませんし、戦争できる他国が支持していても価値観として崇高な物・正しい物とはなりません。そこをちゃんと考えろ!と津田さんは言っています。

ほんとおっしゃる通りで、聞いてて鳥肌立ちました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-, ,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.