民進・有田議員「文科省だけでなく防衛省(稲田大臣への反発)、国土交通省(森友での航空局の反発)でも反乱の気配がある」

公開日: : 政治経済 ,


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

国土交通省はよくわかりませんが防衛省の不満が爆発しそうという話は納得できます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    我慢をしているのをいいことに、やりたい放題の旦那の父親に大反乱を起こした事を思い出す。最後に残ったものが正義しかなかったから負けるには微塵もなかったぞ

  2. 匿名 より:

    自衛隊員が気の毒すぎるので、早く稲田を辞めさせてほしい。
    南スーダン帰還の自衛隊員の自殺も、結局大きく報じられる事は無かった。
    https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/south-sudan-pko
    原因は職務と関係ないって、どうしてそう言い切れるんだろう。
    今回そうでなかったとしても、アメリカの例があるのだから、ちゃんと対策すべきなのに。

    • 匿名 より:

      私をそう思います。南スーダン帰還の自衛隊員の自殺は、日本国民全員が考えなければいけない問題だと思うのですが、報道が無いので知らない人が多いと思います。拡散しようと思います。

  3. 匿名 より:

    本来なら3回くらい辞任しているほどの不適切・能力不足大臣
    まだ続けるのか
    頑張って自民党(でんでん政権)の駄目さを大いにアピールして欲しい

  4. 愛国者 より:

    下村博文元文科相 加計学園から200万円違法献金の疑い
    次々出てくる売国自民党のスキャンダル

  5. tetsuya0069 より:

     「皆さん。びっくりするかも知れませんが、稲田朋美って、弁護士なんですよ」とは、菅野完 氏の言であった。
    稲田朋美の言動を見ていると、司法試験にも、ネトウヨ、糞ウヨ専用入口が有るのではないかと疑ってしまう。
    椿原泰夫の娘であることで、高下駄を履くルートを用意した者が居たのではないか?
    同期に西村眞悟の名を見るにつけ、異様に怪しく思える。
    いくら、知識の詰め込み能力が勝負であっても、一般人とウヨでは、合格比率は10,000:1を超えるであろう。
    裏口がなければ、ウヨ弁護士などは自然消滅するする筈である。
    亡くなった、大橋巨泉も言っていたが、ウヨに学習能力がないのは昔から、世人の知るところである。
    今回の言動も、少々の阿呆では無理である。いくらかでも法を学んだとは、とても思えない。

  6. 匿名 より:

    官僚達はやっぱり自民党とやっていきたいんだろうな。お互い墓場まで持って行く話を抱えてるだろうし。でも自民党はもういらないんだよね。

    • 匿名 より:

      そうですね。
      どんな政党でも政権でも、闇の部分はあるだろうけど、
      自民党はレッドラインを超えてしまった。
      民主主義をぶち壊す政党なんて論外だわ。
      どこが自由”民主”党なんだか(笑)

  7. 匿名 より:

    何故自衛隊員の自殺報道少ないんだろう酷いことなのに何か恐ろしい

    • 匿名 より:

      最近、自衛官のいじめ裁判について関連記事やら
      元自衛官の証言を色々と読んだら、昔読んだ『右向け右!』って元自衛官
      (→武論尊)が原作の漫画とそっくり、さらに過激で陰湿な話が出ていて目を剥いたw
      1970年代から、自衛官はずっと今に到るも、裏ではああいう文化に染まってんだろうな

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑