【危険水域目前!】安倍内閣「支持」31.9%「支持しない」49.2%。過去最低を更新!(日テレ)

公開日: : 政治経済

内閣支持率急落…政府・与党に危機感広がる
安倍政権で入閣経験もある自民党のベテラン議員は、この支持率に「えー」と驚きの声を上げた。政府・与党内には危機感が広がっている。

 政府・与党内には都議選の結果からも、ある程度、厳しい数字を予想する声はあった。しかし、第2次安倍政権発足以来最低だった2015年8月を6ポイント近く下回る支持率には衝撃が広がっている。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

2 0 1 7 年 7 月 定 例 世 論 調 査

とうとうこんな数字が出ましたね。まさか今月こんなに落ちるとは思いませんでした(前回調査は6月16~18日ですから国会終了してます)。

やはり都議選中にも噴出した自民党議員の醜聞、都議選の結果がこの数字につながったのでしょうか。

ほかの調査結果も安倍総理への不信感からか、軒並み低調です。

この数字は安倍総理の政権運営に極めて厳しい影響をもたらすこと間違いないでしょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    小泉政権が発足した時点で自民党の劣化は始まっていた。皆気づいていたのに自民党政権下の日本しか知らないから。戦後無知でも一生懸命働いて自分達の生活の向上と子供に同じ苦労させたくない親はできる範囲で自民党を育てて来たけど世襲でほころび始めた。

  2. 支持率低下報道だけでは まだ不十分 より:

    都議選について郷原伸郎氏が、
     ”都民フは受け皿にならないとはいえ
     それでも、共産党と民進党には投票できない”との心境を書いていたが
    何故、政策論争もできない、要は見かけ倒しの二大政党制ありき、てのが
    これほどまでに根強いのか解らない

    民進党に限らず、
    野党とはいえ、法務委員会なりで主要な役割を担う何人かは
    答弁も覚束ない自民党の閣僚や、首相の取り巻きの茶坊主よりはマトモな仕事をやってる
    「少なくとも、今回は自民党にだけは入れない」
    ただそれだけのことでも、与党の中での再調整・再考を促す事にはつながる
    連立を組む事であっても、
    互いに政策をチェックしあう側面がある、
    そこを有権者・与党支持者の多くはあまりに軽視し過ぎている

  3. 匿名 より:

    もう、支持者の頭の中身が危険水域。共謀罪適用。

  4. 匿名 より:

    内閣改造しても安倍が辞任しないんじゃ意味ねえし無理

  5. 匿名 より:

    ご自身が安全であるためには、辞任という選択はあり得ないでしょう。
    国民相手の諸々のツールを手に入れたので、最終目的の憲法を書き換えることに全力を尽くし、突っ走るんじゃないですか。
    これから、ますます荒っぽい手法で行政が行われ、国会での議論を空洞化させてゆくとおもいます。
    国民はシッカリと現政権の行う「政治」を監察し、その是非を評価していきましょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑