【怪文書?】菅官房長官が獣医師会側の記録は不正確との認識を示す⇒ただ政府側の記録は破棄しちゃったけどね!

公開日: : 政治経済 ,

官房長官 獣医師会側の記録は不正確との認識
そのうえで、菅官房長官は「山本大臣は『会議の記録として双方が覚書として残していた文書ならともかく、主観や思い込みなどが含まれかねない文書が唯一の記録なので、そっちが事実だと決めつけるのは一方的ではないか』と発言している」と述べ、獣医師会側の記録は不正確だという認識を示しました。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

これで次は獣医師会のスキャンダルを探させて、読売に書かせるんでしょう。知ってますよ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    「怪文書」で失敗したのに、学習機能のない菅ちゃん♪

  2. 匿名 より:

    支持率が急落する訳だな

  3. 匿名 より:

    そこまでして誰を守ってるんだ?加計問題ってそんなに闇なのか?それとも同じような事が獣医学部以外でも全国で行われてるとか?

  4. 匿名 より:

    日本国民は、政治家の放つ大ウソにほとほと疲れてしまいました。
    毎度毎度、繰り返して嘘八百を聞かされていると、嘘と真実の境があいまいになってまいります。
    現政権の国民に対する馴致教育の効果が徐々に出始めております。
    おかげで、このブログへの書き込みも低調になっております。
    次の国政選挙まで、いかにして、この怒りを持ち続けることが出来るか。
    日本国民自体が試されております。

  5. 匿名 より:

    相も変わらず、管氏は恥を世界にさらしていますね。自分が非論理的な発言をしている事に気が付いていないのでしょう。即刻、議員バッジをはずして二度と政治を行わないで頂きたい。管氏が恥じをかくのは自由だが、このままでは日本の恥です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑