【どうでしょう?】民進党の新執行部が判明、幹事長に山尾氏、代表代行に枝野氏、選対委に長妻氏

公開日: : 政治経済

民進党幹事長に山尾氏起用 枝野氏は代表代行へ

山尾氏は43歳。当選2回で、去年3月の民進党の結成にあたっては岡田元代表のもとで政務調査会長を務め、待機児童問題などを追及しました。前原氏としては、山尾氏の幹事長への起用で党のイメージを刷新する一方、代表選挙で国会議員票の4割近くを獲得した枝野氏を重要ポストに起用することで、挙党態勢の構築を図る狙いがあるものと見られます。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

民進党の新執行部の陣容が判明しました。

挙党体制という感じはなんとなくしますし、幹事長に若手の女性を抜擢したのも、決意が感じられます。

あと注目は、「選対委員長」にバリバリの野党共闘派である長妻氏が起用されたことではないでしょうか?

ただ、この陣容を見ても思うのですが、前原氏は一体何をしたいのかがまったくわかりません。

この陣容で党勢を回復することは可能なのでしょうか?

このままでは前原民進党に期待できない理由

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 愛国者 より:

    共産党と一緒に野党共闘するのか
    重要なのはそこだけ

  2. 匿名 より:

    山尾さんを執行部に入れたのは良かった。
    でも、山尾さんは選挙で幹事長としての采配を上手くできるのかな?
    国会での追及の能力は高いけど、選挙での幹事長での党内による調整能力とか、必要とされる能力が違ってくるからな。
    だけど、失敗も許されない状況ですし、選挙で失敗して学習する余裕は民進党にはないので、チャンスは一回で失敗は許されないが今の民進党の状況ですね。
    とにかく! 山尾さんがんばってー!!!

  3. 匿名 より:

    悪党揃いの自民党の執行部と比較したら、非常によい。

  4. Nabepro より:

    山本太郎や東京新聞の望月記者、城南信用金庫の吉原相談役など民進党外の第3者を執行部に起用したほうがいいのではないでしょうか。政権とっていた時代も民主党とは全く関係ない人を閣僚をしとったのだから、民進党の支持率を上げる方法はこうした国民や弱者に寄り添える人の熱血指導を受けてもらうしか、今のところないでしょう。

  5. 匿名 より:

    山尾って横浜市長選で自民を応援してたんと違ったっけ?
    選対の長妻ってのもよく分からん。選対は経験がものを言うのだから民進なら岡田と違うのか?
    とりあえず、枝野陣営も取り入れてますよ、というポーズに見えなくもない。

  6. 名無しのK-POPファン より:

    期待できる陣営だとほっとしています。
    まずないとは思ってましたが、渡辺周とか松原仁など右派ばっかりで固めることもちょっとは危惧しておりましたので。

  7. 匿名 より:

    政務活動費や文書通信交通滞在費や秘書給与の制度を見直す事に力を注いでほしいですね。山尾さん。

  8. 匿名 より:

    まだ、こんなことやっとるんや。
    アンチ自民、アンチ公明、アンチ維新、アンチファースト、共通するのは、アンチ独裁、アンチ全体・国家主義だろう。これ一本で党内がまとめられるのなら結構だけど、ちょっと、難しいだろうな。
    自民、公明、維新、ファなどは、利権という税金の分配システムを有しているが、民進党にはそれがない。何をもって、党としての求心力とするか。
    そのうちに、共産党からも協力見直し、なんてことになるぞ。
    女性の幹事長は、必ず、失敗するぜ、彼女にも気の毒だ。

    • 名無しのK-POPファン より:

      山尾氏では失敗するという意見ならいいのですが、
      女性幹事長では失敗するって意見はちょっとどうかと思いますね。
      性別という要素のみでそんな判断はできないと思いますが。
      上手くいくかどうかは性別の問題でなく個人の能力や適性の問題だと思いますが。

  9. ひょろびり より:

    極論すれば幹事長は野豚以外ならだれでもよい。
    レンホーは肝心かなめの幹事長人事で大失敗した。
    野豚が師匠らしいが(笑止)、野豚を起用していなければ彼女は今も安泰だっただろう。
    山尾も苦労すれば多少はモノになる。
    民進党は現在のアヘ自公ファッショ政権を打倒することが最大の課題だ。
     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑