【剛腕の影】民進衆院議員5人が離党へ「民進・共産の連携継続雰囲気で見切り」共産幹部「共闘を維持しなければ自民党候補への勝機がないのだから、前原氏は必ず選挙協力に応じるはずだ」

公開日: : 政治経済 ,

優柔不断の前原氏に見切り しぼむ民共連携見直し…離党に拍車

代表選で民共連携路線の維持を求める枝野幸男代表代行が予想以上に得票を伸ばしたこともあり、代表就任後は曖昧な発言をするようになり、「代表は独裁者でない」「地域の事情は考慮する」と軌道修正に含みを持たせた。

 8日に新執行部で行った各党への挨拶回りでも、前原氏は共産党の志位和夫委員長を前に共闘見直しに言及しなかった。共産党幹部は「共闘を維持しなければ自民党候補への勝機がないのだから、前原氏は必ず選挙協力に応じるはずだ」と言い切る。

「小沢先生を活用する度量あれば…」民進・前原代表

私が3年3カ月の民主党政権の一番の反省をすると、(当時は民主党だった)小沢さんに対してみんな恐怖感を持って、「反小沢」になった。小沢さんを受け入れる度量、覚悟がなかったんです。生意気な言い方ですよ。小沢先生を活用する、「壊し屋」といわれる破壊力をもっと後押しする。それぐらいの度量があったら、あの3年3カ月は違う結果になったと思いますね。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

執行部人事(枝野・長妻・辻元・松木(松野?))や前原氏の選挙後の言動を見て、嫌共産議員が離党も辞さない最後の抵抗に出たということでしょうか。この5人が実際に離党するかどうかはわかりませんが、民・共協力路線はやはり継続されそうです。

そして、小沢氏の名前が前面に出てくるようになりました。無関心層に政治に興味を持たせるには選挙が盛り上がるのが一番です。

次は「一一ライン(小沢一郎・市川雄一)」復活で公明党の引きはがしか(笑)今後どうなって行くのか非常に楽しみです。

【おまけ】

山下さんが元気そうで何よりです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    離党組は議員でいる事しか頭にない職業政治屋だね。  日本ファーストに合流して次回選挙で当選する事しか頭にない。  理念も愛国心もなにもない盗人のような存在に見える。  投票した有権者も馬鹿にしている。

  2. 匿名 より:

    政治無関心層って、小沢のことも自由党や連立野党のこともよく分かってないと思うよ
    それくらいどうしようもないレベル

    だから政治関心層・野党支持層や無党派層を取り込むには、小手先であれこれしないで、しっかり自民と差をつける、共産党と連携することが何よりも大事

    出ていく議員はとっとと出ていけ
    自分は若狭って顔に品が無いので、小池の冠が離れた今、どんな層の支持も得られないと思うよw

    愚民は「都民(日本)ファースト」に票を入れたのではなく、なんとなく小池って女性だしキレそうだしいいんじゃない?レベルで投票しただけだからw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑