【北朝鮮危機よりも”選挙”が大事】28日の「北朝鮮非難決議」見送りへ!野党の国会での政府批判を恐れ⇒ネット「ミサイル危機の正体見たり」「酷い党利党略」

公開日: : 政治経済

衆院 北朝鮮非難決議見送りへ 与党が不信任案提出を警戒

28日召集の臨時国会冒頭の衆参本会議で採択する予定だった北朝鮮の非難決議が、衆院で見送られる公算が大きくなった。安倍晋三首相の冒頭解散方針に野党が反発しているだけでなく、決議案採択の手続きに入れば、野党が内閣不信任決議案を提出し、政府批判の演説の機会を与えてしまうことを与党が警戒しているためだ。

国会関係者は「与党が選挙を前にわざわざ政権批判の場を野党に与えることはないだろう」と話し、非難決議案の採択は事実上なくなったとの見方を示した。

 一方、民進党の松野頼久国対委員長は22日、国会内で記者団に「不信任案を出させないために決議を取り下げる話が出回っている。北朝鮮よりも政局なのか」と述べ、与党をけん制した。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

北朝鮮ミサイル危機を煽るだけ煽って、国民を脅しまくった挙句、結局はコレですよ。

ニュースでも北朝鮮の事なんて全然報道されなくなってますよね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    やはり安倍さんと北朝鮮はズブズブ
    外患誘致罪でネトウヨも批判しなきゃ筋が通りませんな

  2. 匿名 より:

    北朝鮮問題をトコトン政治利用しよとする安倍くん。
    頭の弱い国民を騙し選挙に勝ち、9条改憲するにはもってこいの危機事案。
    あれだけ国連でトランプと一緒に北を煽ったのにまだミサイル、核実験やらないから内心「早くやれ!!」と思ってる。
    選挙前に北がミサイル打ち核実験した方が選挙、改憲に有利と考えている。
    安倍くんの頭の中は9条改憲とナチスまがいの緊急事態条項実現でいっぱい
    国民のためにの衆院解散ではないので今回の解散は憲法違反。
    おまけに選挙で教育無償化と社会保障人質に消費増税しようとする悪の思考。
    選挙に勝ち消費増税後、景気が最悪になっても国民が選択したと言いアベノミクスの失敗を国民の選択にすり替える計画のこの選挙公約。
    嘘、私物化、悪いことばかり考える安倍自公。
    こんな奴らを国会に入れてはいけない。 衆院議席ゼロでもよい。

  3. 匿名 より:

    対話=平和的解決

    圧力=軍事行動、日本のどこかに爆弾(原爆)落とされる!

    という認識は、この人の頭の中には、ゼロ。

    すっげー。親分に褒められる、キックバックたっぷり。歴史になお残す。って悦に入っていますね。

    衆議院選、山口の人、落選 お願いします。

  4. 匿名 より:

    オレオレ詐欺、アクセルとブレーキの踏み間違い、投資詐欺を経験してる方々は選挙棄権してもらえないかな〜〜

    • 匿名 より:

      とっても残念なことにそういう連中が一番棄権しない。とことんまで無自覚でどんだけ騙されようが、「私は騙されていない」と非を認めず逆ギレして意地を張るボケども。特に多いのはジジババ。
      だからこの国が壊れていっているんだが、この点にも思いっきり無自覚で自分たちの子や孫の未来を壊しても何とも思わない。

  5. 匿名 より:

    安倍さんは、勝負をかけてきている。
    野党は、安倍さんと勝負するという、その覚悟が無い。
    この選挙で、野党が負けると、日本において、野党の存在自体が許されない状況に追い込まれそうな気がします。
    野党は、本当に覚悟を決めて、安倍さん排除選挙に当っていただきたいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑