”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【重要】「我が国政府は中国を脅威とみなしておりません」岸田文雄外相⇒「戦争法案いらねーじゃん」ネット民

投稿日:

kqa
岸田文雄外相は5日の参院安保法制特別委員会で、日本共産党の大門みきし議員が「中国脅威」論に根拠がないことを事実に基づいて指摘したのに対して、「日本政府は中国を脅威とみなしてはいない」と明言しました。戦争法案を押し通すために政府・与党が盛んに宣伝している「脅威」論が成り立たないことを、政府自身が認めた形です。 

スポンサーリンク

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-08-06/2015080601_01_1.html
デニス・ブレア元米太平洋軍司令官が南シナ海を「軍事対立のない地域」と冷静な見方をしていることを紹介しました。

中谷氏は「中国を含めて特定の国を脅威とみなし、軍事的に対抗していく発想にはない」と述べざるを得ませんでした。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-08-06/2015080602_03_0.html

また、大門氏は「国のことは軍事面だけでなく、経済、文化をトータルにとらえて今起きている問題をみないといけない」と指摘し、日中間の経済相互依存度の深さをあらわす資料を示しました。

たしかに日中間には領土をめぐる問題があり、中国の南シナ海における一方的で強硬な行動は問題であることは間違いありません。しかし東南アジアの国々は、話し合いで解決する道を模索し、アメリカも平和的に解決しようと努力しています。

2015080602_03_0b

中国の脅威を煽って「中国を脅威と見なしていない」岸田文雄8/5戦争法案


安倍総理「中国の脅威」強調 “安保法案”必要訴え(15/07/28)

yrhhyrhhqa
「安倍政権は自分で火種をまいて その火種を根拠に戦争法案」又市征治

「安倍内閣はもうノーマルじゃない」寺田典城 8/5戦争法案

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

ネトウヨと安倍総理が戦争法案を必要とする根拠「中国脅威論」が、安倍内閣の外相によって否定されました。「戦争法案=アメリカの下請け」これ以外の構図が見えません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.