”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【ウソだ!】参院選挙(2016年7月)改選組の自民党議員:選挙心配で参院安保特別委員会に参加尻込み

投稿日:2015/08/06/ 10:03 更新日:

hajjtt
平和安全法制の審議は衆議院で強行採決され参議院に移っていますが、ニュースポストセブンに、にわかには信じられないような記事が掲載されていました。

それは、来夏に選挙を控えている自民党の参議院議員(115人中50人)が参議院の平和安全法制特別委員会への参加を拒否したというのです。平和安全法制を支持していたのは、ただ安倍内閣の支持率が高かったからというのです。

スポンサーリンク

http://www.news-postseven.com/archives/20150806_340032.html

参議院での審議に移行した安保法案だが、自民党内に安倍晋三首相の安保政策に批判的な議員たちがいる。彼らが面従腹背で安保法案強行路線に従ってきたのは、「高い支持率を持つ安倍政権なら選挙は安泰」(若手議員)という打算からだ。

 だが、安倍内閣の支持率が急落するや、来年の参院選を控えた改選組議員が掌を返すように我先にと泥船を逃げ出し始めている。

 与野党論戦の最前線である参院安保特別委員会で、自民党から大量の“兵役拒否”が出ているのだ。自民党幹部が嘆く。

「特別委員会のメンバーを選ぶ際、来年夏の参院選で改選を迎える議員たちがみんな尻込みした。参院でも最後は強行採決が避けられないから、審議の様子が新聞やテレビのニュースで取り上げられれば、選挙で批判の矢面に立たされるからだ。その結果、自民党の委員は来夏に選挙がない非改選組ばかりになった」

 参院安保特別委員会は定員45人。自民党は鴻池祥肇(こうのいけ・よしただ)・委員長以下委員20人のうち、改選組はわずかに2人だけだ。改選組は早くも逃げ腰なのである。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。


>彼らが面従腹背で安保法案強行路線に従ってきたのは、「高い支持率を持つ安倍政権なら選挙は安泰」(若手議員)という打算からだ。

先生たちがそんな打算で動く訳はありません。先生たちは平和安全法制が我々国民のためになると確信しているのです。そして、これだけの国民の反発の中法案を通そうとしているのですから、法案の可決と引き換えに全員が議員をお辞めになるぐらいの覚悟は当然あるはずです。

自民党の衆議院議員の先生方ももちろん同じ考えでしょう。なぜなら、国民の8割が「理解していない」とする中で強行採決を行ったのですから、当然自分の議員生命ぐらいは国民のためにかけているはずです。

【永久保存版】戦争法案に賛成した327人の衆議院議員一覧:東京新聞

>「特別委員会のメンバーを選ぶ際、来年夏の参院選で改選を迎える議員たちがみんな尻込みした。参院でも最後は強行採決が避けられないから、審議の様子が新聞やテレビのニュースで取り上げられれば、選挙で批判の矢面に立たされるからだ。その結果、自民党の委員は来夏に選挙がない非改選組ばかりになった」

 参院安保特別委員会は定員45人。自民党は鴻池祥肇(こうのいけ・よしただ)・委員長以下委員20人のうち、改選組はわずかに2人だけだ。改選組は早くも逃げ腰なのである。

自民党参議院議員115人       2016年改選組 50人 2019年改選組 65人 
参議院平和安全法制委員20人     2016年改選組 2人 2019年改選組 18人
http://home.a07.itscom.net/kazoo/seizi/seizi.htm
hajjttuu

こうして見ると多少数字に偏りはありますが、決して先生方は逃げ出したのではないと思います。ただ、本当は2016年改選組で委員20人を固めて欲しかったです。そのぐらいしてくれれば、先生方が平和安全法制と心中する覚悟があるということがはっきりしたのに残念です。

2016年改選者 (50名)一覧

「来夏のね 選挙過ぎれば ただの人?」
参院選挙(2016年7月)改選組の自民党議員:心配の俳句
hajjtt

まさか、こんな心中ではありませんよね?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.