連合が「希望の党」以外の元・民進候補も選挙支援へ!⇒ネット「前原や連合が騙されたのなら白紙に戻すのが筋ではないか」

公開日: : 政治経済 ,

連合 政策一致なら「希望」以外の候補も選挙支援

民進党の前原代表と連合の神津会長が29日会談し、神津会長は、衆議院選挙への対応について、連合の掲げる政策と考え方が一致すれば、民進党出身の候補者が希望の党から立候補しなくても、支援していく考えを伝えました。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

前原、連合が騙されたのか。これも含めて筋書き通りなのか。

そうか、連合が「希望」「元民進」の両方を応援すると表明することで、両者が一緒の選挙区にいたらおかしなことになるから⇒選挙区の棲み分けになります、という展開に持って行こうとしてるのか?

で、元民進リベラルは共産との共闘も「可」の状態になってるわけだから(希望に行かない人は基本・共産と共闘すれば当選する人だよね)、希望が選挙区に出てこなけりゃグッと当選確率も上がりますわな。

小池百合子もこうすれば世間への言い訳になる(保守でございますのよ)&無駄球節約(元民進・希望が立候補すれば勝つのはほぼ間違いなく自民候補)。ホントはリベラルも頭数として欲しいかもだから、世間の動きを見て両にらみ戦術の可能性も(世間はどうやら丸飲みは禁止という感じ、読売調査)。

あのまま自公・4党共闘・小池でガチ勝負になっていたら、小選挙区は自公がそこまで減らさずに取ってたはずなんですよね。そして壊滅的だったのは都市部を中心に民進(比例票も伸びなかったはずで半減の40~60議席ぐらいか)・小池新党はそこそこの議席と。

で、今の流れで行くと自公が大幅に減らし、その分が希望・元民進保守系が増えるという感じでは。共産も全国に立てられるし、これでリベラル新党ができれば、それはそれで注目だし。

改憲勢力で考えれば、3分の2はどちらにしても、免れることはできなかったと思います。

違う?

「希望の党」は選挙のための党、すぐにぶっ壊れる、その後を見越しての、なんて話もありますけど。

こういう展開もあったか。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    結果的にリベラル層の受け皿を大幅に減らした前原と連合の罪は重い。でも連合が希望の党以外の元民進党の無所属候補も応援する、というのは少々朗報。希望の党も連合を完全に怒らせてしまっては成り立たないので、このことが民進党の支持母体・資金にタダ乗りしながらやりたい放題をしようとする「女王様」に対して少しでも牽制になればいいと思う。民進党がいくら消えゆく政党であるとは言え、安保法制の違憲性を主張してきた党是を捨てさせ、「無条件賛成」を強いるなどは横暴すぎる。せめて「安保法制の役割は認めつつ必要な修正点については議論を進める」など、その点は民進党の党是とある程度妥協したものにするのが、「大人のやり方」でもあると思う。連合の支持も民進党からの資金も一切いらず、女王様個人の人気だけで戦う、というのならお好きにどうぞ。

  2. 匿名 より:

    逢坂さん、デニーさん、枝野さん、かっこいい~♡
    って、当たり前やん。当たり前のこと(約束を守ること)が称賛されるぐらい、酷い社会になってきましたね。

  3. 匿名 より:

    枝野は岡田と長妻を引き連れて社民、自由、共産の野党共闘に参加するだけの器量があるかどうかだな。
    小池の狙いは首都圏が希望、関西圏は維新、地方は自民で、自民ギリギリ過半数という形を作ってでんでんに貸しを作り改憲勢力を伸ばすこと。
    それを阻止するには、首都圏以外で擁立することはあり得ないので地方までその威光を及ぼさない地方を重点に反でんでん票を取り込むことだろう。そのためには特に岡田克也というイオンの御曹司を手中に収めることは不可欠。
    俺は「リベラルがー」というのは逆に日本国民の共産アレルギーを引き起こしかねないと思うので、自由、社民、共産、民進左派は「小池やでんでんは違憲である安保法を通した国賊、国賊行為により貴方たちの子供や孫が戦場に送られてしまう。その国賊を討つために力を貸してほしい」と主張した上で「原発縮小と消費税廃止」を掲げて地方を主戦場にする戦術を取るべきだと思う。

    ただ、いまだに小沢氏が小池に擦り寄った理由が分からん。まず、でんでんを討つことを第一に掲げたってことなのかもしれないが、それであれば希望に移る必要はなかったはず。

    • 匿名 より:

      >いまだに小沢氏が小池に擦り寄った理由が分からん

      そう、これ!

      1.多くの皆さんが敬遠する「陰謀説」ーー実は小沢もアメリカの犬だった。

      2.自民党への「私怨説」ーーとにかく自民をギャフンと言わせりゃそれで良かった。あとのことは知らん。

      今んところこれくらいしか思いつかないけど、どちらも無理っぽい。(笑)

      希望+維新+4党で共闘すれば、勝ち目は出たかもしれない。
      でも、政治思想の違いから有権者はアレルギー反応を起こしたし、難しかった気がする。

      私としては、最初の4党共闘で、政権交代は叶わなくても、強行採決を止められればそれで良かった。

      • 健康オタクなMr.K より:

        小池が出てくる前までは、そのシナリオもかろうじてあったんですけどね。

        小池が出て、希望比例18という数字が出て、終了しました。

        • 匿名 より:

          そんな数字1つで第1野党が身売りするって、恐ろしい話ですね。
          まるで世論調査に日本の政治が操られてるみたい。

      • 匿名 より:

        自分もそう思います。何でもいいからアベをやっつけてほしいと思ってはいたけど、裏切り駆け引き渦巻く政権交代はちょっと…。愚直に市民・4野党共闘合意を守り、一進一退でもいいから、国民目線でいってほしかった。

  4. 匿名 より:

    小池のやり方はマジで汚くて反吐が出る。
    週明けに1回目の民進からの受け入れリストを発表。
    これは、今すでに決まってる人だけだと言う。
    2回目は週の半ば以降になる。
    ここでもどれだけの人数を入れるかは不明。
    週半ば以降って5日以降ですよ。
    入れてもらえない人は、ここから無所属で出馬の準備をしなきゃなんない。
    公示まで5日で間に合うんですかって話。

    ズルズル引き延ばしておいて、自ら諦めるように持って行ってるとしか思えない。
    そうすれば自分が「排除」したのではなく、「ご自身が入らない選択をした」と言えるもんね。

    「排除します」といって見せた晴れやかな百合子スマイル。
    ほんっとおぞましい女だよ、アレは。
    どこまでも自分ファースト。
    人を利用する事しか考えて無い。

    元民進リベラルさんたちは、一刻も早く「希望」に三行半を突き付けるべき。
    どのみち、公認される事は無いのだから。

  5. 匿名 より:

    民進(左)の人は選挙弱い人多い
    比例の力がないと残れない人ばっか

    連合が
    無所属でも助けるよ、逆風で比例復活も無しで
    希望の党が対抗馬出すかもだけどがんばって(笑顔)
    でおっしゃーとはならんよ、だから絶望的なのに希望公認にすがってるんだ

  6. 匿名 より:

    連合会長も気づいたんでしょ?
    小池・・・極右のうさんくさい奴
    前原・・・騙されやすい弱い奴
    ・・・・・・・って
    民進党リベラル組は、早く結集すべし
    悪役倒すのに悪役と組む必要無し。
    多くのリベラル支持派が結集を待っている。
    当たり前を当たり前に行えば良い結果が出る。
    違憲安保を踏み絵にする政党なんかクソ食らえ。
    都議選公約も守らない極右総統はいらない。
    自公、維新、希望の党には投票しない。
    嘘つきには騙されない。

  7. 匿名 より:

     連合が支援と言っても、連合の言うことを聞かないと支援しないよということだよね。原発再稼働反対とか言ったら支援しないよということだよね。連合も本音では、自民党候補を支援したいんじゃないのかな。残業代ゼロ法案を容認していたときもあったし・・・

  8. 匿名 より:

    神津氏をはじめ、連合のトップと連合の大多数の組合員とは政策の一致をしていないのに、民進党のリベラルに対して政策の一致を求めるのは、スパイスの調和の取れた旨いカレーに、腐ったアンコを入れるようなもの。食えたもんじゃない。そもそも連合のトップは現在、経団連や資本家と双子になっている。以前みたいに労働者側にいない。神津氏は日本国民が選んだ労働者側の議員に対して、何を偉そうに言っているんだ。国民の指導者にでもなったつもりか。本当に日本国民をバカにしている。それから前原が壊したのは民進党だけではない。日本国のリベラル層を破壊している。極右とスーパー極右の二大政党になったら、日本国の民主主義は終わる。民主主義の人権と平和の恩恵を受けながら、民主主義を破壊する議員は自分の足を食べるタコと同じ。小池百合子の希望の党執行部には、米国のジャパンハンドラーの先兵が大勢いる。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑