”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【リストアップ!】「民進系希望候補」が自民候補と競り合ってて、共産候補から票が出れば勝てるかも知れない20選挙区がもったいねぇ~【比例は共産】

投稿日:2017/10/17/ 10:38 更新日:

秋田3区・村岡、山形2区・近藤、福島4区・小熊、茨城6区・青山、群馬1区・宮崎、埼玉6区・大島、長野3区・井出、岐阜4区・今井、静岡6区・渡辺、愛知9区・岡本、愛知13区・大西、京都6区・山井、和歌山1区・岸本、広島6区・佐藤、香川2区・玉木、愛媛3区・白石、福岡2区・稲富、福岡9区・緒方、福岡10区・城井、佐賀2区・大串

※神奈川9区・笠浩史、神奈川16区・後藤祐一、東京21区・長島昭久さんなど、希望設立メンバーは接戦だけど気分的に除外。

希望・自民・共産が立候補していて、希望と自民が「接戦」選挙区だけリストアップしました(僅差の選挙区ならもう少しあります)。

希望に逆風が吹く中、このままいけば自民に押し切られてしまう選挙区が多いでしょう。この選挙区の方はちょっと考えてみてもいいかな~と思います。

野党共闘派が動かせる票で、安倍1強を崩す最後のチャンスです。

投票に行かない人に投票に行ってもらったり、政治無関心層に政治に興味を持ってもらうのは非常に難しいです(この数年ブログを続けて痛感)。

でも、政治に関心を持ってる人が投票行動を戦略的にすることは、そこまでハードルが高くないと思います(思いたい)。

最悪、京都6区・山井、佐賀2区・大串の両氏だけでもいいです。

※はる氏の資料を使わせてもらいました。


スポンサーリンク


以下「民進系希望」で自民と競り合ってる選挙区の様子。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-, ,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.