【悲惨】民進系希望候補・マッサン俳優乃木涼介氏のお話し「民進党に頼まれ、大阪に移住し、1年以上駅立ち⇒立憲民主ができる前に、希望からの出馬を3時間で決めさせられ、縁もゆかりもない神奈川で立候補」

公開日: : 政治経済 ,

希望のマッサン俳優乃木涼介氏嘆く「放置プレー」

連続テレビ小説「マッサン」に鴨居商店の白井開発部長役で出演し、相葉雅紀と「ようこそ、わが家へ」で共演したキャリア30年の俳優だ。民進党の玄葉光一郎選対本部長代行、平野博文大阪府連幹事長に「大阪は維新でガタガタだ。乃木さん、大阪を立て直してほしい」と懇願され、大阪に移住し、1年以上、駅立ちを続けてきた。「大阪で準備万端整えていたんです」。党本部から3日午前2時に電話があり、午前9時までに書類を持ってこいと言われた。

 「3時間で決めなければいけなかった。立憲民主はまだできていなかったから(※3日に設立届)、ほかに選択肢はなかったです」。泣く泣く神奈川に来たが、民進党は15区に擁立する予定はなかったため、連合は社民党の佐々木克己氏(62)支援が決定していた。「本部の指示で動いているのに、来たら連合はないわ、総支部はないわ、誰もいないわ。泣きたくなりました」。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

民進から希望に行った人もいろいろですね。

組織のトップが希望への合流を急に決定し、怒涛のごとく流されていった人たちがほとんどだと思います。

無所属で立候補して選挙に勝てる人なんて、ほんの一握りですしね。

立候補者全員そうですが、特に希望の党の候補者はジックリと見る必要がありそうです。

誰も見ない乃木さんの政権批判ツイッター動画を、けっこう見てた僕としては、残念でなりません。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    3週間前には、希望の党はマスコミや渡り鳥気質の候補者は「勝ち馬に乗れ」と意気揚々だったのに、今や立憲民主党のほうが支持されてますもんね。

    人生の選択に悲哀を感じます。他人の指示で惑わされなくて、せめて自分の意志で選択して後悔したくないもんですね。

  2. 匿名 より:

    この人、ポスター剥がしながら涙ぐんでませんでしたっけ?
    今まで積み上げて来たものがフイになり、希望からは放置プレイって、かわいそすぎる。(T-T)

    リベラル排除をするくせに、十分なオリジナル候補を準備してなかった小池と、
    全て想定内とケロっと言ってのける前原と、
    この2人、小一時間問い詰めたい。

  3. 匿名 より:

    ハフィントン・ポスト
    作家の百田尚樹氏らが出演しているDHCの報道風味番組が「立憲民主党は政党要件を満たしてない」という間違った情報を一時流したことで、ネット上で拡散。
    http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/19/sitouyoken_a_23248344/?utm_hp_ref=jp-homepage

    安倍総理との対談本を10月に文庫化出版したあの百田尚樹ですw
    たかじん遺産乗っ取った後妻&維新大阪市長吉村弁護士の本「殉愛」の著者の百田尚樹ですw

  4. 匿名 より:

    いったい、あなたは、なにが、したかった。

  5. 匿名 より:

     インチキ派遣会社だ!

     名誉社長は昭恵か!?

  6. 匿名 より:

    これで同情票が乃木さんに行ってしまうのも困るんですが

  7. 匿名 より:

    ……こういう人が、昭和初期も我が日本を第二次大戦へと導いていったんだろうなあ……そう思うと情けなくなってしまう。勿論、有権者も。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑