【衆院選・佐賀】「全員で希望に合流する」という党の決定に従った大串が(民進)県連に残れず、独自の判断を貫いた原口が残るというねじれが起きかねない

公開日: : 政治経済 ,

民進の行方 野党再結集へ正念場 衆院選さが2017<乱 選択の先に(下)>

県内政界図を塗り替える歴史的勝利。それでも民進党県連には緊張感が漂う。「本当の正念場はここからだ」。当選の歓喜に沸く大串事務所で県連関係者は真顔でつぶやいた。

希望の党合流を巡り最終的に判断が分かれた原口、大串。2人の政治カラーと、希望がなじまないのは誰の目にも明らか。有権者は無所属で出馬した原口の行動を「勇気ある決断」と評価し、残った大串に批判が集中した。大串が逆風を跳ね返し、県連は「最高の結果」を手に入れたが、民進党籍を残す原口と、希望の大串という所属の違う衆院議員を抱えることになった。

 「全員で希望に合流する」という党の決定に従った大串が県連に残れず、独自の判断を貫いた原口が残るというねじれが起きかねない。県連関係者は最善の道筋として「希望と立憲民主、無所属、民進の参院が再結集し安倍政権に対抗する勢力となる。そうれば県連も団結できる」と語る。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

「野党候補一本化」のために希望の党に合流というのが一番の目的でしたからね(希望の党に対立候補立てられたら、当時の民進ではとてもじゃないですが敵わないし、喜ぶのは自民党だったわけです)。

そして、その民進党の方針に従った大串氏が民進県連に残れないかも知れないと。

やはり、「合流の経緯(踏み絵なども含め)」を徹底的に明らかにする必要があると思います。

そうでないと、民進の地方組織や地方議員がメチャクチャになってしまいます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    民進党は翻弄されるね。かわいそう。でもそういう役割なのかな。ご苦労さんw

  2. 匿名 より:

    希望も民進も大変ですね。

    立憲民主党は、これらの人々とは一線を画しておいた方が、政党としての存在価値が持続すると思います。

    岡田さんたち、無所属立候補当選者が接着剤とか触媒になるようなこと入ってますが、耳を貸さない方がよろしいと思います。

    過去の民進党の二の舞だけは、絶対に避けていただきたく思います。

    それから、佐賀県連のために、全国に波及する政党間の合併、合流など、持っても他であることくらいは、お分かりですよね。

    • 匿名 より:

       佐賀県連だけの問題じゃないんじゃないの?こういう問題は他の県連でも起きているような気がします。

  3. 匿名 より:

    先日深夜の番組で、希望から出馬した民進系議員2名と辻本さんの選挙戦の様子をドキュメントでやってました。
    選挙の大変さがよくわかりました。
    希望から出馬した2名のうち1名は落選。
    その落選した人は、踏み絵の事も当初知らされてなくて、本部からの指示に従っただけなのだそう。
    本来の地元は大阪なのに、いきなり兵庫へ国替えされ、時間のない中で事務所をやっと探し、荷物を運び入れ、土地勘もないので選挙カーも有効に使えず、本部のサポートも十分に受けられず、それでも必死に頑張って、結局、落選。
    中央と地方では大きく事情が変わるし、
    もし自分がその立場だったら、という視点でリアリティをもって考えないと、わからない事が多いなぁと思いました。

  4. 匿名 より:

    もし踏み絵がデマなら、マスコミに抗議するべきですよね、座間宮ガレイさん。
    踏み絵(協定書)があったのは確かですよね。
    だから、デマと言いきってしまうのは無理があるんじゃないでしょうか。
    ただ、最初のと改定後のでは、かなり意味合いが違った。
    どっちにでもとれる内容に変わったのに、それを視聴者に認知させなかったマスコミの罪は重い。

  5. 匿名 より:

     毒饅頭ユリコ。

  6. 匿名 より:

     泉田の様な露骨な裏切りを目にして信じられると思う?ましてや、ここも原発県。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑