”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【激震】パラダイス文書がトランプ政権を直撃!閣僚や有力支援者などの名前が次々と!米世論調査「大統領自身も罪を犯した可能性が高い」49%

投稿日:

(パラダイス文書)ロシアと米閣僚、親密さ露呈 ロス氏、長官就任後も取引
トランプ政権では、ロシアとの関係で既にフリン大統領補佐官が辞任に追い込まれている。ロス氏の問題はマラー氏の捜査とは別としても、議会などから追及の声が高まるのは必至とみられる。現職閣僚の問題であり、「政権と無関係」というトランプ氏の決まり文句は通用しにくい。

 トランプ氏自身に対する米国民の視線も厳しさを増している。ワシントン・ポスト紙が2日に公表した世論調査では、ロシア疑惑を巡って「大統領自身も罪を犯した可能性が高い」と考える人が49%に上っている。ロス氏ら閣僚の進退問題に発展すれば、既に落ち込んでいる支持率への影響も避けられない。

 トランプ氏はアジア歴訪に出発した3日朝、記者団に「ロシアとの結託はない。何もない。率直に言って(捜査が)継続しているのは侮辱だ」と不満をあらわにした。

 ■別の閣僚ら12人の名も

 パラダイス文書に名前が登場したトランプ政権関係者はロス氏だけではない。閣僚や有力支援者など、ロス氏以外にも12人の名前がICIJ=キーワード=の取材で判明した。「既得権層による富の独占」を批判して大統領選に勝利したトランプ氏だが、政権はタックスヘイブンと深く結びついている。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

これまた週明けからトンデモナイものが出てきましたね。

パラダイス文書の内容が明らかになればトランプ政権への世界の視線はますます厳しくなっていくでしょう。

そんな中で、安倍晋三さんと日本のメディアはマンセー一色ですが、本格的にア○マおかしいんじゃないでしょうか。

ただ、トランプが無茶しないか心配。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 海外
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.