”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【いいね!】希望の党・柚木みちよし議員が「詩織さん準強姦疑惑」を国会で鋭く追及!「逮捕を止めた中村格氏を呼んだのに来ていない」「安倍総理の友だちだから山口さんは特別なのか」

投稿日:2017/12/02/ 09:57 更新日:

おはようございます。IWJ編集部です。
 昨日2017年12月1日、希望の党の柚木道義衆議院議員は、法務委員会で伊藤詩織さんへの準強姦疑惑(事件は不起訴処分)について触れました。

 しかし、柚木議員が答弁要求していた、小此木(おこのぎ)国家公安委員長や中村格(いたる)総括審議官は、委員会に出席していませんでした。

 柚木氏が「逮捕寸前で、成田空港で所轄の捜査員が張り込んでいて、実際に当時の被疑者の元TBSの記者で山口(敬之)さんが帰ってきたところ、目の前を素通りした。ぜひ、執行停止命令を出した当時の警視庁刑事部長の中村格に聞きたいのに、なぜ、ここに出席していただけないのか」と発言をしたところ、委員会が一時中断。

 自民党の平口洋(ひらぐちひろし)委員長は、「この委員会ではあくまで一般論として審議するということで、個別の人名を出したりすることはふさわしくないと思います」と説明。柚木氏が「これまでも一般人のことを散々やっているじゃないですか。なんで山口さんだけ特別なんですか? 安倍総理の友だちだからですか?」と反論し、質疑が紛糾する場面もありました。

 柚木氏は、森友・加計問題に加えて本件を加えて「隠蔽三点セットだ」と批判。山口氏を不起訴相当とした検察審査会の審査プロセス自体が不透明だとして、審査資料の開示などを求めました。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

「中村格」「安倍総理のお友達」というキーワードを出し、審議を20分も止めたのは非常に評価できますね。

柚木氏は、選挙前に民進解党を求め喜んで希望の党に移り、すぐにテレビで「変節漢」として取り上げられ(安保法のパネル映像)、その後小池人気が落ちると、選挙中にもかかわらず小池氏批判を始め、なんとか比例復活した後は、テレビで玉木氏と漫才を始め小池氏にもすり寄った、スーパーピエロ議員かと思ってましたが、今回の質疑で少し汚名挽回しましたかね。

僕の場合は、今回の質疑で、議員評価指数が-2500点から、1000ポイントアップで-1500点になりました。

また、素晴らしい質疑をして紹介させてほしいものです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.