”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

2018/01/09(火)プチニュース「佐川国税庁長官の新年の抱負、適正・公平な課税・徴収の実現に努めること」など

投稿日:


スポンサーリンク

プチニュース・注目ツイート

自民には脅威「野党系無所属」 衆院選では14勝21敗 次期参院選「内閣支持率急落なら勝ち目ない」
昨年10月の衆院選で大勝した自民党だが、野党系無所属候補と対決した35選挙区では14勝21敗と負け越し、党幹部を震え上がらせた。政党色を薄めることで幅広い支持層に受け入れられやすい、無所属ならではの集票力が裏付けられた。野党再編の行方は不透明だが、平成31年の参院選の1人区でも試算以上に得票を伸ばす潜在力を秘め、自民党は決して楽観できない。

自民党が脅威を抱いたのは、菊田真紀子(新潟4区)、黒岩宇洋(同3区)両氏ら中堅・若手も当選したことだ。不倫疑惑報道で逆風だったはずの山尾志桜里氏(愛知7区)も自民党前職を退けた。

 背景には、無党派層や革新系支持層に加え、自民党支持層の安倍晋三首相への批判票をも吸収する「ブラックホール」のような集票力があるとみられる。実際、当選者21人のうち、山尾氏ら15人(区割りによる減員県など除く)は前回衆院選の得票を上回る強さをみせつけた。


各県の市民主導で1人区は全員無所属でもいいかも。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-プチニュース

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.