【戦争屋】原口一博議員が「軍産複合体」を国会で取り上げる!「国と国が戦うのでは無く、戦争屋の自作自演で戦争をしているのではないか」

公開日: : 政治経済


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

「トランプが軍産複合体と闘っている」というのは留保しておくとしても、他の部分はすでに事実が明らかになっているのに、ほとんど日本国民(アホン人)には共有されていない重要な案件ですね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

     人工戦争・人工地震。

     そして、人工選挙。民が無脳だから。

  2. 匿名 より:

     Jあらぁと、改め「ディープ・ステート」か。

     もうJナンタラはさすがに聞き飽きてたところだ、こんな名付けしてる奴が新自由とか今更河野洋平にも劣るものな。

  3. 匿名 より:

    戦争は国々の資源の奪い合いや宗教対立や領土問題に人種対立などが原因ですけど、兵器を売って儲ける商売人は有史以来ずっといます。
    戦争を商売にしている人達はたしかに存在します。

  4. 匿名 より:

     無知は危険なんだな。

     宰相が無知だとなんでも許される風潮。

     賢明に学習してない奴が「賢明に働け!」、転じて「戦争にも行け!」。そういう社会が好きな人は結構だがわたしゃ御免だ。

  5. 匿名 より:

     「こんな出来損ないがこんな長期間も1億以上の国家の舵取りが出来るわけが無い」って事は薄々誰でも分かって居たのだろうなあ、サヨが口癖の人間を除いては。

     公では原口氏が初めてなのか。エンゲルが切掛なのかな。

  6. 匿名 より:

     北への防空訓練→藤沢の団体→カリスマ鶴野が抑止。

     「??バカを装っていただけじゃないの?」と思ったのと同じだろうか。まさか、これも?カリスマだからな。

  7. 匿名 より:

    安倍晋三がアメリカとグルになった戦争屋の一員で有ると言うことには誰もこれを否定できない位、国民の政治に対しての自覚が芽生えてきた事はとても良いことです。

    安倍晋三が戦争屋に国民の税金やら財産を私物化して貢いで、その見返りに社会保障や福祉費用が削られている、現在の実態には、私は許しがたいほど断固反対で有ると言いたい。

  8. 匿名 より:

    >【戦争屋】原口一博議員が「軍産複合体」を国会で取り上げる!「国と国が戦うのでは無く、戦争屋の自作自演で戦争をしているのではないか」

    間違いなく、ネトウヨ発狂するな・・・陰謀論だー!って感じにw
    まあ、ネトウヨだけじゃなく、TVに洗脳されたB層たちも同じようにw

    ついでに言うと、ディープステートとは、FRB(連邦準備銀行)であり、その直下の組織がCIA.
    また、FRBのバックは、国連の事であり、国連とは現代の神聖ローマ帝国であり、王都は「スイス」である。
    つまり、CIAとは、国連の組織であり、これが「ディープステート」の正体ですね。(CIAの成り立ちを調べれば、誰でも分かることですw)

    スイスは、ヨーロッパにある連邦共和制国家。
    永世中立国だが、欧州自由貿易連合に加盟しているほか、「バチカン市国の衛兵はスイス傭兵」が務めている。
    ドイツ、フランス、イタリア、オーストリア、リヒテンシュタインに囲まれた内陸に位置する。
    国内には多くの国際機関の本部が置かれている。

    「バチカン市国の衛兵はスイス傭兵」が務めている。
    2012年、12月、スイスの諜報機関 NDB から大規模なデータの盗難が発生していたことが判明した。
    犯人は NDB のサーバーから機密資料数百万ページ分のテラバイトクラスのデータをポータブル HDD に入れて外部に持ち出したと見られている。
    また NDB と米国 CIA、英国 MI6 の諜報機関はテロ対策などの情報を共有しており、その情報が持ち出された可能性が高いという。
    2012年はバチカンの秘密文書が大量流出した年で600年ぶりにローマ法王が生前退位した年・・・
    イタリアの中央銀行がローマ法王庁のマネーロンダリング対策は不十分と判断
    その前年、2011年9月には、スイスフランが大暴落で世界中が混乱した。

    ↑これらは、実際に起きた出来事であり、海外メディアは大々的報道しているが、日本の報道ではローマ法王の凄さを称える報道ばかりしていた・・・
    が、海外報道では、↓これだ・・・
    カトリック教会は近年、小児性愛の聖職者やカトリック教会の名声を守るために聖職者による児童性的虐待の事実を隠蔽(いんぺい)したという批判を受け、注目を集めていた。

    つまり、日本報道では、世界の動きなど全然わからない。ということですね。
    さすが、世界報道自由度ランキング74位(また下がった)ですね。
    もはや、戦前の報道レベルと同じです・・・

    • 匿名 より:

      ソースはリチャード・コシミズで信仰する政治家は小沢一郎ってところかな?

      • 匿名 より:

        >ソースはリチャード・コシミズで信仰する政治家は小沢一郎ってところかな?

        おまえ、バカだろ? 普通に載っているわ!
        2012年、12月、スイスの諜報機関 NDB から大規模なデータの盗難が発生していたことが判明した。
        https://www.excite.co.jp/News/it_g/20121207/Slashdot_12_12_07_029207.html

      • 匿名 より:

        >ソースはリチャード・コシミズで信仰する政治家は小沢一郎ってところかな?

        2012年はバチカンの秘密文書が大量流出した年で600年ぶりにローマ法王が生前退位した年・・・
        https://matome.naver.jp/odai/2136063573969905401

        今現在、普通に誰でも見れるんだけど・・・もしかしてネトウヨ(バカ)?

      • 匿名 より:

        ↓これ、ネトウヨの特徴で、レッテルはり。

        >ソースはリチャード・コシミズで信仰する政治家は小沢一郎ってところかな?

        安倍晋三「この籠池さん、真っ赤な嘘、嘘八百ではありませんか。それをまた出てきたといって新たな事実といって、大きく報道されるということがずっと続いているんですよ。これは一体何なんだと思うわけでして」
        安倍もレッテルはり。

        スガ「貧困調査のために行った」とする前川氏の説明について、「さすがに強い違和感を覚えた。多くの方もそうだったのでは」「教育行政の最高の責任者がそうした店に出入りして小遣いを渡すようなことは、到底考えられない」
        などとレッテルはり。

        準強姦の山口「詩織さんはキャバクラで働いていた。よって半裸で別途に入り込んで来て、やもえずヤッた。」
        それについてのネトウヨ「中国のスパイ、韓国のスパイ、ハニートラップにかかって山口さんがカワイソウ、就職活動の枕営業などなど」

        安倍政権とアベ信者(ネトウヨ)ゲスなところが、ホントによく似ているなw 

  9. 匿名 より:

    何十年も前から言われてることですけどね、軍産複合体問題って。
    まあ、安倍やトランプの大規模な軍拡路線により、今アメリカ軍需産業は空前のバブルみたいだから、近いうちに在庫処分をやるんじゃないだろうか

  10. 匿名 より:

    「スイス、ジュネーブ」と「ベルギー、ブリュッセル」に「アメリカ合衆国通商代表部」があり、ここから直にアメリカ大統領内府に直に命令が来る。
    ↓これ、説明。
    アメリカ合衆国通商代表部は、アメリカ大統領府内に設けられた通商交渉のための機関。
    長官に相当するアメリカ合衆国通商代表は、閣僚級ポストで大統領に直属。
    大使の資格を持ち、外交交渉権限を与えられている。
    1962年、ジョン・F・ケネディの大統領令で創設された後、1974年の通商法により、法律的な位置づけが与えられた。
    関税法・通商法・通商拡大法に基づく通商協定の締結・運用が主な任務だった。
    (↓ここ重要。)
    しかし1980年代に入ると、アメリカの通商政策全般に関わる強大な権限を得た。
    具体的には、世界貿易機関 (WTO) や経済協力開発機構(OECD)、国際連合貿易開発会議(UNCTAD)などの多国間交渉でアメリカを代表する。
    世界貿易機関、経済協力開発機構、国際連合貿易開発会議などは、スイス、ジュネーブに本拠地がある。

    また、アメリカ合衆国の一方的立場による不公正貿易に関する調査・勧告なども行っており、毎年3月末頃に「外国貿易障壁報告書」(National Trade Estimate Report on Foreign Trade Barriers、通称「NTEレポート」)を議会に提出している。
    通商代表部は官僚機構というより法律事務所や経営コンサルタント事務所に近いという。アメリカ合衆国財務省が日米構造協議を立案して、通商代表部に実現に向けて協力を依頼したとも述べた。
    なお、事務所はジュネーブとブリュッセルにある。
    (あと、ブリュセッルは、NATO の原点で、現在では欧州連合の主要機関です。)

    そういえば、アッキーが東京都内のベルギー大使館で開かれた同国の勲章授与式で 「今年は本当にいろいろなことがあり、つらい1年だった。最後に「立派な勲章」を頂き、頑張って良かった」とあいさつした。
    ・・・つまり、安倍らは知ってんだよ。知っててやってんだよ。

    で、↓これだよ・・・
    2013年4月、日本と欧州連合のEPA交渉が開始され、2014年7月19日、茂木経済産業相とデフフト欧州委員(通商担当)が会談し、2015年末までの妥結を目指すことで一致し、閣僚レベルで具体的な妥結時期を初めて確認した。
    その後EU側が乳製品において大幅な市場開放を求めるなど強硬姿勢を崩さず協議は難航したが、ドナルド・トランプアメリカ合衆国大統領の保護主義政策に対抗するため、2017年3月に首席交渉官を経済交渉の経験が長い鈴木庸一大使に交代するなどし、協定締結に向けた交渉が加速。
    2017年7月6日、安倍晋三首相とEUのドナルド・トゥスク欧州理事会議長およびジャン=クロード・ユンケル欧州委員長と、共同記者会見を開き交渉が大枠合意に至ったことを正式表明。
    その後同年12月に「ブリュッセルで行われた首席交渉官会合で交渉妥結」に至り、投資家対国家の紛争解決制度について首席交渉官による交渉会合を継続することも合意された。

    ↑これ、いま日本では、何故か話題になっていないが、絶対ヤバい奴だぞ。
    しかも、二つ名が「せんこうの茂木」が担当だし・・・閃光ではなく線香。
    で、アッキーが勲章貰ったのって、日本の主権を売り渡した、ご褒美なのか?
    ちなみに水道民営化も、着々と進んで行くことになりそうだ・・・

  11. 匿名 より:

    >ソースはリチャード・コシミズで信仰する政治家は小沢一郎ってところかな?

    バチカン、マネロン対策の遅れから銀行カード支払いを止められる
    イタリアの中央銀行は、バチカン地区で業務を行うドイツ銀行イタリアに対し、 端末を停止するよう命令され、1月1日より支払いが停止される事になった。 有名観光地のひとつバチカン美術館は、現金支払いのみ受け付ける。
    他にも薬局、郵便局などで銀行カード決済が出来なくなる。
    中央銀行関係者は 「バチカンは国際的な反マネーロンダリング規範を尊重していない。 だからイタリアで認可を得た銀行はバチカンで業務が出来なくなるのだ」としている。
    http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52078186.html

    これが、陰謀論か? これが妄想か? おまえアタマ大丈夫か?
    どこが、ソースはリチャード・コシミズなんだよwww
    ていうか誰だよリチャード・コシミズってwww アメリカ人なのか?
    あと、なんで、小沢が関係しているんだよ? バカか!

    だから、ネトウヨ=バカなんだよ。

  12. 匿名 より:

    >FRBのバックは、国連の事であり、国連とは現代の神聖ローマ帝国であり、王都は「スイス」である。
    つまり、CIAとは、国連の組織であり、これが「ディープステート」の正体ですね。

    中卒かな? それか重度の精神病ですか?

    • 匿名 より:

      >中卒かな? それか重度の精神病ですか?

      ・・・まあ、「日本スゴイ」のバカには理解出来ないだろうけど。

      CIA の前身であるOSS 。(Office of Strategic Services)
      戦略諜報局(1942年6月13日 – 1945年9月20日)は、第二次世界大戦中のアメリカ軍の特務機関で、諜報機関である。OSSの定訳はなく、戦略諜報局、戦略情報局、戦時情報機関や特殊戦略部隊、戦略事務局、戦略任務局など多数ある。
      1941年7月に設立された情報調査局(COI)の後身で、後の中央情報局(CIA)の前身。ウィリアム・ドノバン少将によって設立された。
      2008年8月14日、「米国立公文書館が公開」した資料によって、日本で活躍した野球選手のモー・バーグや、俳優のスターリング・ヘイドン、映画監督のジョン・フォードらが工作員であったことがわかった。

      OSS草創期は陸軍の将兵を機関員に充てていた。しかし、第二次世界大戦に参戦してからは大学生等を多数徴募し、彼らを機関員として育成した。戦中は主に戦略情報の収集や分析、諜報及び特殊活動を担当した。ヨーロッパ戦線、太平洋戦線に多数の機関員をおくり、枢軸国支配地域の全域に現地人によるレジスタンスの設立、及び破壊・撹乱工作を行ってきた。
      機関員が良家ばかりであったので、「Oh So Social(オー・ソー・ソーシャル)」などと揶揄された。
      「M・M・ヴァールブルク&COのジェームズ ウォーバーグ(英語版)」や「モルガン家」が在籍した。

      「M・M・ヴァールブルク&CO」
      M・M・ヴァールブルク&CO KGaA (M. M. Warburg & CO KGaA)は、「ドイツのユダヤ系大手銀行」である。本拠地はハンブルク。ヴァールブルクは、しばしばウォーバーグとも書かれる。
      1798年、モーゼス・マルクスとゲルゾーン・ヴァールブルクの兄弟によって設立。1814年にヴァールブルク家は「N・M・ロスチャイルド&サンズ」の系列家族となった。
      戦後、ジーグムント・ヴァールブルクが欧州石炭鉄鋼共同体を強く推進した。「クーン・ローブ」と協力してECSC債の営業に励んだ。
      1990年代半ば以降、Marcard、Stein & Co.、Carl F. Plump & Co.、Bankhaus Halbaum & Co.、Loebbecke & Co.といったドイツ国内の多数のプライベート・バンクを買収し、事業規模を拡大した。
      子会社として、スイスにM・M・ヴァールブルク銀行AGとルクセンブルクにM・M・ヴァールブルクSAがある。また投資信託会社や不動産会社なども傘下に置いている。ジーグムント・ヴァールブルク(英語版)が1946年にロンドンで設立したS. G. Warburg & Co.は、1960年代から1980年代にかけてシティで最も有力な投資銀行であった。1995年にS. G. Warburg & Co.は「スイス銀行コーポレイション」に売却され、UBS(スイス銀行とも呼ばれる)の一部門となった。
      (↑これは、日本経済新聞(日経新聞)にて報道している)
      「モルガン家」
      ジョン・ピアポント・モルガン(John Pierpont Morgan、1837年4月17日 – 1913年3月31日)は、アメリカの5大財閥の1つであるモルガン財閥の創始者である。ジョン・ピアポント・モルガン1913年にイタリアのローマで死去。75歳であった。モルガンは終生米国聖公会のメンバーであった。
      ジョンの死後は、息子のジョン・ピアポント・モルガン・ジュニア、通称ジャックに引き継がれた。
      ジャックは戦間期に金融スキャンダルの中心人物であった。
      ペコラ委員会はジャックのインサイダー取引を暴き(アメリカ合衆国の経済史#世界恐慌: 1929年-1941年)、ナイ委員会(1936年)はジャックらが米国を第一次世界大戦に参戦させた死の商人であると糾弾した。

      モルガン家はロスチャイルド、ロックフェラー、チャーチル、アヴェレル・ハリマンらと閨閥をつくっている。
      彼らとは生前からビジネスで協力する関係にあったとみられる。
      「1913年の連邦準備制度の設立にも積極的かつ組織的に関与」したものと考えられる。 外交官のジョセフ・グルーも家族関係である。
      CIA の前身である「OSS にはモルガン家」が在籍した。
      ジョンの会社JPモルガンは、ラモントのときに関東大震災復興資金のシ団を代表した。こうしてモルガンは日本の政治経済に浅からぬ影響を残した。

      「米国聖公会」
      キリスト教の一派のアングリカン・コミュニオンのひとつ。
      米国における教会員はおよそ300万人である。
      富裕層や社会上層部に信者が多く、歴代のアメリカ合衆国大統領の1/4、アメリカ合衆国最高裁判所長官の1/4は米国聖公会の信者である。またアメリカ合衆国議会と合衆国最高裁判所判事の約半分が信者である。ただし、近年では社会的影響力を付けてきたヒスパニック移民の信者も増加傾向にある。

      「「連邦準備制度(FRB)」」
      連邦準備制度理事会は連邦議会の下にある政府機関であるが、「予算の割当や人事の干渉を受けない。」
      各連邦準備銀行は株式を発行する法人(body corporate)である(#連邦準備銀行の株主)。
      恐慌を収拾するついでに貿易金融を統括する機関として、連邦準備制度は「ジョン・モルガン」をはじめとする「メガバンク代表者」の「秘密会議で立案された。」
      モルガンを中心とする「イギリスとヨーロッパの歴史」が、世界金融危機のベイルアウトへ至る「メガバンクと連邦準備制度の関係を基礎づけた。」
      (↑これら、全部、事実としてネットで公表されているぞw)

      まあ、つまり、アメリカのドルを発行している機関のFRBの株主は、メガバンクであり、それが、「世界銀行」ということで、世界銀行の中には、JPモルガン銀行、ロックフェラーのシティーバンク、ロスチャイルドのN・M・ロスチャイルド&サンズ銀行やロスチャイルド系銀行のABNアムロ銀行、ゴールドマンサックス銀行などなどの世界銀行がFRBの株主であり、このメガバンクたちが管理運営しています。
      まあ、「ウオール街」で調べても、普通に辿りつく↑事実なんだがw

      まとめ、
      FRBを作ったのが、ロスチャイルドやモルガンなど。
      CIAを作ったのも、ロスチャイルドやモルガンなど。
      そして、このロスチャイルド家が、何故、繁栄できたのかと言えば、神聖ローマ帝国皇帝代理人の「トゥルン・ウント・タクシス」から欧州中の銀行を任されていたからである。

      2018年2月8日 5:12 PM、おまえバカそうだから知らないと思うが、トゥルン・ウント・タクシス一族は、16世紀初めにヨーロッパ各地の飛脚や色々な郵便を統合し、一般に利用される郵便事業を起こしたのはタクシス一族で、神聖ローマ皇帝から、郵便事業の独占と、これを世襲する権利を与えられ、ベルギー・フランス・ドイツ全域からイタリアの南端までヨーロッパの各地を結んで、郵便事業を発達させていき、これが現在の「EU」の基礎になっており、ロスチャイルド家は、代々、このタクシス一族がまとめ上げていた貴族や王族たちの「お金」を運用して、増やして来た一族なんだよ。
      そして、タクシスがまとめ上げた貴族や王族たちの連合がが、現在の国連の元になっている。

      ちなみに↑これらネットで普通に調べれば、事実として出てくるレベルだぞw
      5:12 PM、こいつは重度のTV中毒で、脳みそがダメになっているな・・・
      まあ、アベ信者と同じで、信仰心でTVの情報が絶対なんだろうw
      だから、「日本スゴイ」になるんだろう。
      こんなバカが日本中で蔓延しているから、安倍ちゃん達がやりたい放題出来るのも、何か分かる気がするな・・・オワコン日本。

    • 匿名 より:

      1914年当初、ニューヨーク連邦準備銀行は20万3053株を発行し、 ナショナル・シティ・バンクが最大の株数3万株を取得。
      ファースト・ナショナル・バンクが1万5000株を取得。
      チェース・ナショナル・バンクが6000株、
      マリーン・ナショナル・バンク・オブ・バッファローが6000株、
      ナショナル・バンク・オブ・コマースが2万1000株をそれぞれ取得。

      ニューヨーク連邦準備銀行の株を所有するこれらの銀行の株主は以下の通り

      ロスチャイルド銀行・ロンドン
      ロスチャイルド銀行・ベルリン
      ラザール・フレール・パリ
      イスラエル・モーゼス・シフ銀行・イタリア
      ウォーバーグ銀行・アムステルダム
      ウォーバーグ銀行・ハンブルク
      リーマン・ブラザーズ・ニューヨーク
      クーン・ローブ銀行・ニューヨーク
      ゴールドマン・サックス・ニューヨーク
      チェース・マンハッタン銀行・ニューヨーク
      (現在は、合併などで名称が変わっている。)
      FRB設立時には、ロックフェラー、モルガン、ロスチャイルド一族が関わり、ウィルソン大統領もこれを認めている。

      >中卒かな? それか重度の精神病ですか?
      ・・・自分では調べることも出来ず、中卒レベルの知識量ままでは、とても理解出来ないみたいだな。
      もう、ここまで来たら、事実を認識できないバカって、病気だろ・・・
      なあ、そう思わんか? 2018年2月8日 5:12 PMさん・・・

    • 匿名 より:

      >>FRBのバックは、国連の事であり、国連とは現代の神聖ローマ帝国であり、王都は「スイス」である。
      >つまり、CIAとは、国連の組織であり、これが「ディープステート」の正体ですね。

      >中卒かな? それか重度の精神病ですか?

      ↓これ、スイス(スイス誓約者同盟)。
      http://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/25/28/93/src_25289331.jpg?1336342728
      ↑この中の左上から3番目(真ん中)のカギがクロスした紋章は、キリスト教カトリックの総本山の「バチカンの国章」です。
      また、イングランドを象徴するライオンやスコットランドを象徴するユニコーンなどの紋章もあり、ロスチャイルド家の紋章やイギリスの国章などがならんでいる。
      ちなみにイギリスの国章の盾の周囲は「ガーター勲章」で、フランス語で “HONI SOIT QUI MAL Y PENSE”(英: “Evil to him who evil thinks”, “Spurned be the one who evil thinks”, or “Shame upon him who thinks evil upon it”、思い邪なる者災いあれ)の文字が記され、下部のリボンにはイギリス(とイングランド)の “DIEU ET MON DROIT”(英: God and my right、神と我が権利)という標語が記されている。

      ガーター勲章と言えば、天皇ですよね。
      日英同盟の関係から1906年(明治39年)に明治天皇が東アジアの国の元首として初めて贈られ、以後の歴代天皇も授与されている。
      まあ、元々、戊辰戦争(明治維新)の際に両軍「武器を売りつけていた」のは、「誰だ?」ってことで、日本の戊辰戦争の軍服や武器は、アメリカ南北戦争のお古であります。
      アメリカは、南北戦争を終了してから、平和が訪れますが、不要になった武器が、イギリスのロスチャイルドとフランスのロスチャイルドに売却して、日本に、輸入されたわけなんだが、知ってた?

      薩摩藩を経由して長州藩に渡した銃は、ミニエー銃4300丁、ゲベール銃3000丁です。
      坂本竜馬の海援隊とは、亀山社中で貿易会社で、それはロスチャイルドの子分で、「ジャーディン・マンセン商会」のトーマス・グラバーの下請けをしてただけです。
      のちに、この「ジャーディン・マンセン商会」の横浜支店長になるのが、あの「吉田茂の父の吉田健三」だよ。
      んで、麻生太郎の祖父が、吉田茂なのは、有名であり、安倍信三も親戚であることも有名で、全部、つながっていることなんだよ。

      ちなみに多くの陰謀論者が言っているフリーメイソンとは貴族制度の事だよ。
      だから、フリーメイソンは、階級制度になっている。

      とりあえず5:12 PMは中卒じゃないんだから調べてからモノ言ってくれw
      それとも、重度の愛国病(ネトウヨ)なんですか?

  13. 匿名 より:

    で、アベは何て答えた?

  14. 匿名 より:

    国連から逆に辿って行くと↓こうなる。
    国連(国際連合)欧州連合(EU)>国際連盟、欧州共同連合>ライン同盟。

    ライン同盟は、19世紀のドイツにおいて、フランス皇帝ナポレオン1世の圧力により成立した国家連合である。
    1806年7月12日、フランス皇帝ナポレオン1世の圧力により、神聖ローマ帝国内の全ドイツ諸侯は名目だけ存続していた「帝国を裏切り離脱して」フランス帝国と同盟し、「ライン同盟」が成立した。

    同盟は、ナポレオンを盟主とし、「大司教ダールベルク」を総裁としたフランス主導の国家連合であった。
    ライン同盟には、1808年の最大期には4つの王国(Königreich)、5つの大公国(Großherzogtum)、13の公国(Herzogtum)、17の侯国(Fürstentum)、3つの自由都市(Freie Stadt)が加盟していた。公式には同盟という対等の名称であるが、その実態はフランスの従属国というものに等しかった。国家連合内では法令は全てナポレオン法典が使用された。国家連合自体の力は脆弱で、ナポレオンに援助した総兵力はわずかに6万人ほどだったという。
    ライン同盟規約の第27条は、帝国郵便を経営する「トゥルン・ウント・タクシス侯家の郵便事業権」を保護した。
    ナポレオンとは幾重にも交渉がなされていた。
    1813年に起きたライプツィヒの戦いで、ナポレオンの敗退とともに解体し、1815年のウィーン会議により、ドイツにはオーストリアを盟主とするドイツ連邦が成立した。

    大司教ダールベルク(カール・テオドール・フォン・ダールベルク、1744年2月8日 – 1817年2月10日)
    (マインツ大司教選帝侯および神聖ローマ帝国宰相。)
    後にはライン同盟首座大司教侯(Fürstprimas)、フランクフルト大公。

    トゥルン・ウント・タクシス侯家(カール・アレクサンダー・フォン・トゥーン・ウント・タクシス)
    (神聖ローマ帝国皇帝特別主席代理)
    帝国郵便を担うトゥルン・ウント・タクシス家出身の皇帝特別主席代理は全員がフリーメイソンであった。
    この時、フランスは、ライン同盟で、ダールベルグとタクシスによって傀儡国家になっていた。

    ロスチャイルド家との関係。
    マイアー・アムシェル・ロートシルトは、ライン同盟盟主でフランクフルト大公であるカール・テオドール・フォン・ダールベルク、フランクフルトの郵便制度を独占している「カール・アレクサンダー・フォン・トゥーン・ウント・タクシス侯」などと「親密な関係」を築いていき、ヨーロッパ大陸に独自の通商路を確保した。 帝国郵便の代表的な債権者であった。
    マイアーと4人の息子が大陸内で確立しているロートシルト家の通商ルートを使って各地で売りさばくようになった。これによってロートシルト家(ロスチャイルド)は莫大な利益を上げられた。

    長男アムシェル(1773-1855)、ドイツ。
    二男ザロモン(1774-1855)、オーストリア。
    三男ネイサン(1777-1836)、イギリス。
    四男カール(1788-1855)、イタリア。
    五男ジェームズ(1792-1868)、フランス。

    スイスは、ドイツ、フランス、イタリア、オーストリア、リヒテンシュタインに囲まれた内陸に位置する。
    国内には多くの国際機関の本部が置かれている。
    だから、神聖ローマ帝国皇帝特別主席代理のタクシス家の使い魔のロスチャイルド家は、5人兄弟たちがそれぞれ、ドイツ、フランス、イタリア、オーストリアという、スイスの防壁を作り、「スイスを王都」とした。
    なお、リヒテンシュタインは、1719年 神聖ローマ皇帝カール6世は、リヒテンシュタイン家が買収したファドゥーツ伯爵領とシェレンベルク男爵領とを併せてリヒテンシュタイン公(侯)領とすることを認可したことがリヒテンシュタインの始まりです。
    これにより、スイスを拠点にした通商路ができ、現在の欧州連合(EU)となった。
    ↓これロス家5人兄弟。
    http://sekainoura.net/wp-content/uploads/2015/02/z32.jpg

  15. 匿名 より:

     本物の政権が忍者なのか。

     脚本でも聞いたことが無かったな、でもこれだけ表政権が木偶の坊揃い&超長期だと考えたくもなる。

  16. 匿名 より:

    原口さん 勇気ある。

    正しいと思いますが、交通事故とか、いろいろ身の回りの安全にお気をつけてください。怖すぎます。

  17. 匿名 より:

    まさに正論

  18. 匿名 より:

     生々しい「大戦略」実写版。

     まぁ最近盛んに言われる選挙操作もこの手の類ですか。

  19. 匿名 より:

     昨年の共謀罪成立なんて、あの3バカがそんな機転が利くとは到底思えないので他に誰か居ると考えるのが普通ですね。政治家じゃないのかな。

  20. 匿名 より:

    クソサヨの皆さんは
    陰謀論を真剣に考えていらっしゃるのですね。
    さすがです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑