”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

静岡民進党が3月の県連大会で細野氏だけ招待せず!希望の党残留は官邸のスパイ説も浮上「希望の中からも改憲に賛成する声が上がった方が都合がいい」

投稿日:

民進党が細野議員を招待せず 3月の県連大会に向けて
県内の野党のゴタゴタはまだ続きそうです。民進党県連が3月24日に開かれる県連大会で、現在3人いる希望の党の国会議員のうち細野豪志衆議院議員だけ招待しない方針を固めたことが分かりました。

分党で揺れる「希望の党」 細野豪志氏の居残りに官邸の影
ここで疑問なのが、同じ創設メンバーで、真っ先に出て行きそうな細野豪志元環境相は、なぜ同調しないのかだ。

「当初は細野氏も、松沢氏と一緒に出て行くと言っていたのです。創設メンバーの中でも細野氏に近い笠浩史衆院議員は迷っているようでした。そこへ、官邸サイドから、希望に残って欲しいと連絡があったそうなのです。分党で出て行くメンバーは今後、“極右政党”として、日本維新の会と連携していくことになる。彼らはもちろん安倍首相の憲法改正に賛成しますが、官邸としては、希望の中からも改憲に賛成する声が上がった方が都合がいいと考えたようです。長島昭久政調会長に『細野を出すな』と指示し、残留するよう説得させたと聞いています」(希望の党関係者)

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

なんちゅーか、酷い話です。

希望の党からも改憲賛成の声があった方がいいよねぇ。

やっぱ、希望は解党したほうがいいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.