”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【世論調査】「年内に憲法改正の発議する必要はない」50%(毎日)教育充実「賛成」72%緊急事態条項「賛成」66%(日経)

投稿日:

本社世論調査 憲法改正 年内発議「不要」50%

毎日新聞が24、25両日に実施した全国世論調査で、国会が憲法改正案を発議する時期について聞いたところ、「年内に発議する必要はない」との回答が1月の前回調査から4ポイント増の50%を占めた。「年内に発議した方がよい」は同2ポイント減の34%だった。自民党は年内の発議を目指しているが、調査では慎重論が目立っている。

内閣支持、横ばい56% 改憲案、教育充実「賛成」72% 9条に「自衛隊」追加は47%

憲法改正について国の義務として「教育環境の整備に努めなければならない」との規定を設ける自民党案に賛成は72%を占めた。自民党が優先して検討する改憲4項目の中では教育充実が最も賛成が得やすい傾向が浮かぶ。

対照的に賛否が割れたのが9条への自衛隊明記だ。いまの条文を変えずに自衛隊の存在を明記する条文を追加することに賛成は47%、反対が33%と賛成が上回った。支持政党によって賛否の差が大きい。自民党支持層は賛成が67%、反対が17%だが、立憲民主党支持層は賛成が22%、反対が68%と逆の結果になった。

1票の価値を平等にするため隣接する2つの県から1人を選ぶ参院選の合区を、憲法改正で解消する考えについては賛成が59%、反対が25%だった。大規模災害で選挙が実施できなくなった際に国会議員の任期を延長できる規定を設けることには賛成が66%、反対が21%となった。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

オリンピック終わったばかりの月曜の朝とは言え、憲法改正の記事は全然話題になってませんな。

国民の関心は極めて低そうです。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.