2018/03/05(月)プチニュース「理財局長、様々な方面と調整のため、今日は何も話せない」など

公開日: : プチニュース


スポンサーリンク

プチニュース・注目ツイート

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    「理財局長、様々な方面と調整のため、今日は何も話せない」

     調整じゃなくて、野党攻撃のネタしか考えてねぇだろ!!

  2. 匿名 より:

    あれ~~おかしいなぁ~

    朝日新聞発「森友新疑惑」

    トップニュースでやらないなぁ~

    やっぱり朝日新聞社の捏造なのかなぁ

    本当だったらトップで繰り返ししつこくやってるんだけどなぁ

  3. 匿名 より:

    朝日新聞 発「森友新疑惑」

    事実なら◆財務省 解体、
    誤りなら◆朝日新聞 解体

    元役人の眼で問題の本質を解説しよう

    まず筆者がこの報道を見たときに直感したのは、

    「この報道が事実であれば、財務省解体、 万が一事実でなければ朝日新聞解体」ということである

    この問題で、元財務官僚の筆者は各方面から取材を受けた。そのほとんどは「朝日新聞の報道が事実である」という前提での質問であった。

    質問の内容は次のようなものだった。

    ①財務省が、今回のような決裁文書の書き換えを行うことはあり得るのか。実は、よく行われていることなのか
    ②今回なぜこうした財務省の行為が報道されたのか(どうしてこのような情報が漏れたのか)
    ③こうした財務省の行為は、 問題があるといえるのか。

    この場でも、ひとつずつ答えていこう。

    第一の質問であるが、これはまずあり得ない。 決裁文書は典型的な公文書であり、その改ざんは、刑法犯の虚偽公文書作成等の罪にもなりうるものだ。これは入省時にもたっぷり説明されるし、そのようなリスクを冒してまで「書き換 え」をやろうとは思わないのが、普通の役人である。

    筆者の役人経験のなかでも、「書き換え」についてはほとんど聞いたことがない。たった1回であるが、筆者の仕事の関係で、別の省庁とやり取りする中で、対外的な連絡文書において、省庁間での合意事項に反することが書かれていたことがあった。調べてみると、筆者がやりとりをしていた省庁の担当者が苦し紛れに書いたものだったことが分かった。

    こちらから「書き換え」があったことを相手省庁の幹部に申し入れると、その幹部は「あやうく虚偽公文書作成等の罪になるところだった」 と筆者に感謝を示したうえで、すぐに適切に対応した。そのくらい、公務員の間では公文書の改ざんはマズいこと、と認識されているのだ。

    しかも、今回の決裁文書の場合、決裁者が8人もいたことが開示された文書から分かる。

    この過程で改ざんを行うには、組織的な関与が必ず必要であり、誰か一人でも口外したらバレるので、かなり実行は難しいだろうと思う。

  4. 匿名 より:

    >普段は日本の名誉にすごくうるさい人たちが、有印公文書改竄とか文明国としてこれ以上無いくらい不名誉な事をたいしたことないと必死に擁護してるのはなんの冗談なのか。

     校則チェックにうるさい中学教師が授業中に飲酒しても誰も咎めない様子しか浮かばないや。
     それが上流階級(ウヨク)政権支持者のやり方なのかい。

  5. 匿名 より:

    森友、加計、リニアとありがちな政治家の伝統芸みたいだけど今日の福山さんは法務大臣に日本は外国からの脅威にさらされてないっていう話してた。って事はイージス・アショアとか戦闘機とか要らないんじゃないの?今までの伝統芸の比ににならないくらい国民の財産流出させてるんじゃないの?まさに売国奴安倍政権…ホントもう辞めて欲しいマジで

  6. 匿名 より:

    >生活保護を受けている方達はスマホを所有してもいけなければ、ツイートもしてはイケナイんだ!?

     というか、1990年代ならばとんでもない贅沢だったけどな。20年位前の感覚でツイートしているのだから、どうしようもないヤツ……古典落語を追求していても現代人の感覚は持とうぜ、政権支持者。

  7. 匿名 より:

    朝日新聞はガセ飛ばし過ぎて、みんな及び腰だよ
    エビデンス、ねーよそんなもん

  8. 匿名 より:

    誰か相手してあげたら…

  9. 匿名 より:

    「オバマ政権時の米国の核削減姿勢に日本の自民党政権が強く反対していただけでなく、核弾頭の最新鋭化や核戦力の増強も求めていたことが内部文書から明らかになった」

     飼い主の手を噛みちぎっていた、不忠あべイヌ。

  10. 匿名 より:

    >こんなことにならないように、スシローは頑張ります。

     むしろ、病気でお辞めになった江崎前大臣が辞めるための口実だった仮病である事を願ってやみません。
     たとえそうだとしても誰も嘘つきなどと言わないでしょう、これ程メガトン級嘘つきが目の前に居るのでは・・

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑