【消えた森友原本】福島みずほ議員「財務省は近畿財務省に原本があると言っていたのに途中からないという回答。あっけにとられました」原本は検察に提出か?

公開日: : 政治経済


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    朝日新聞 発「森友新疑惑」

    事実なら◆財務省 解体、
    誤りなら◆朝日新聞 解体

    元役人の眼で問題の本質を解説しよう

    まず筆者がこの報道を見たときに直感したのは、

    「この報道が事実であれば、財務省解体、 万が一事実でなければ朝日新聞解体」ということである

    この問題で、元財務官僚の筆者は各方面から取材を受けた。そのほとんどは「朝日新聞の報道が事実である」という前提での質問であった。

    質問の内容は次のようなものだった。

    ①財務省が、今回のような決裁文書の書き換えを行うことはあり得るのか。実は、よく行われていることなのか
    ②今回なぜこうした財務省の行為が報道されたのか(どうしてこのような情報が漏れたのか)
    ③こうした財務省の行為は、 問題があるといえるのか。

    この場でも、ひとつずつ答えていこう。

    第一の質問であるが、これはまずあり得ない。 決裁文書は典型的な公文書であり、その改ざんは、刑法犯の虚偽公文書作成等の罪にもなりうるものだ。これは入省時にもたっぷり説明されるし、そのようなリスクを冒してまで「書き換 え」をやろうとは思わないのが、普通の役人である。

    筆者の役人経験のなかでも、「書き換え」についてはほとんど聞いたことがない。たった1回であるが、筆者の仕事の関係で、別の省庁とやり取りする中で、対外的な連絡文書において、省庁間での合意事項に反することが書かれていたことがあった。調べてみると、筆者がやりとりをしていた省庁の担当者が苦し紛れに書いたものだったことが分かった。

    こちらから「書き換え」があったことを相手省庁の幹部に申し入れると、その幹部は「あやうく虚偽公文書作成等の罪になるところだった」 と筆者に感謝を示したうえで、すぐに適切に対応した。そのくらい、公務員の間では公文書の改ざんはマズいこと、と認識されているのだ。

    しかも、今回の決裁文書の場合、決裁者が8人もいたことが開示された文書から分かる。

    この過程で改ざんを行うには、組織的な関与が必ず必要であり、誰か一人でも口外したらバレるので、かなり実行は難しいだろうと思う。

  2. 匿名 より:

    一方、今回の報道で朝日新聞は文書を「確認した」という表現を使っているのがかなり奇妙だ。

    普通であれば「入手」と書くだろう。

    そもそも、記事を書く上で明確な「ブツ」がない と、取材をした記者が原稿を書いても、デスクや上司がその原稿を読んだ時に「どこに『ブツ』(証拠)があるんだ」と言われるはずだ。
    記者がそれを示せないと、原稿が通らないのが 普通である。

    そのため、筆者は役人時代、記者から「ブツく れ」「カミ(資料)くれ」と記者から執拗に求 められ、辟易したくらいだ(もちろん、筆者が役人時代に記者に撒いたのは、筆者の上司もマスコミに渡すことを了解済みの、毒にも薬にもならない「カミ」であったが)。

    情報源との関係で難しいところもあるのかもしれないが、こういう報道の場合、ちょろっとでも文書の画像を出さないと、「ブツ」を持っている(あるいは、最低でも確認した)という説得力にも欠ける。

    麻生財務大臣はこの朝日報道について、大阪地検の捜査に影響を与えるおそれがあるとして 「答弁を差し控えねばならない」と言ったが、 これは朝日新聞が文書の画像を出していないからだろう。
    その一方で、②大阪地検か③会計検査院がリーク元であるなら、朝日新聞はどうしたって画像を出せないので、それへの牽制球で もあるだろう。

    もし文書の画像を出したなら、役人経験のある人なら、その文書が本物かどうかを判別できるかもしれない。役所の決裁文書は、今回のものを見てもわかるが、基本的には複数の人がチェックしている。
    しかも、紙ベースなので、 それぞれの手書きのチェックの痕跡があり、それには人それぞれのクセがある。それをみれば、本物かどうかはわかるのだ。

    例えば、今回の決裁文書にはいろいろなところ に「点」が打たれているが、あれは痕跡の一つである(次ページの写真参照)

    朝日新聞のいうように文書が書き換えられてい るのであれば、当初のものと今開示されているものではかなり「痕跡」が異なるはずである。 それは、これまでの報道のように画像を出せば、ある程度わかることだ

  3. 匿名 より:

     最終局面かな。いずれにしても20年以上にも感じたこの1年間だった……もうお子ちゃまと付き合うのはおしまいにして欲しい。

  4. 匿名 より:

     もはや7年前のメルトダウン以上の国内大ピンチなど絶対に無い[せいぜい、1世紀先の話だろうと]と思っていた。……神鋼、いや信仰している神など無いが神よ、何故こんなに日本人ばかりに辛くあたるのですか?えっ、今回はレッキとした人災?!そりゃそうだね。

  5. 匿名 より:

     隠蔽は国家事業、そうですね?!

  6. 匿名 より:

    役所仕事、ここに極まれり。
    慣れないこと(ドンキホーテでもしない値引き)なんかするからだ。ざまぁみろ。

  7. 匿名 より:

    見せると都合が悪いので見せられないと…。見せないのがもう答え。

  8. 匿名 より:

     壊れてるわ。はっきりした。頭いかれている。
     いろいろ事情あっての崩壊なんだろうが… 高偏差値・特権者意識貧民愚弄色濃厚の交付金予算等、格差コントロール、一般庶民いじめ本丸。裏の顔は極悪冷酷財務省。日本国売国奴勢力の参謀本部財務省。しかし、制度では無くて、安倍自公政府同類・カルト汚染構成員等が問題なのだ。
     威張ってきた分の、大恥をかいている悲しすぎるお姿は観察しようぜ~ お前等の悪業の総量、軽くないぞ~ お前等の壮大な日本独裁国家化の悪事計画はこれで、終わりな… あきらめろよ。財務省の給与は半減な~ それから厳重監視付きな~

    >痛々しい限りだ~ お前等のどこがご立派な品行方正エリートなのよ~ 揃ってヘタうち詐欺師策士のカス揃い、薄バカ集団じゃんか~ 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑