”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【世界的に蚊帳の外】スエーデン、ポーランド、ドイツなど欧州各国が、朝鮮半島の緊張緩和のため水面下で動いていたことが判明!EU外交筋「最も影響力がないのが日本」(日経新聞)

投稿日:2018/04/29/ 12:31 更新日:

欧州が驚かなかった北朝鮮の核実験中止

北朝鮮が突然発表した大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射や核実験の中止は、日本では寝耳に水だった。だが欧州は、驚かなかった。かなり前から「核凍結」という感触をつかんでいたからだ。

いずれにせよ北朝鮮問題に欧州が深くかかわるようになったのは確かだ。ポーランドやチェコ、スウェーデン、それにスイス。6月にも開かれるとされる米朝首脳会談の候補地には欧州の名前もあがる。

 そんな欧州から日本の北朝鮮政策はどう見えるのか。「北朝鮮を取り巻く5カ国(米中ロ日韓)のうち、最も影響力がないのが日本。交渉の主導権も握れていないのに外交対話から距離を置けば、ますます置き去りにされる」。アジアをよく知るEU外交筋の指摘である。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会問題
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.