【謝る相手違う!】武藤議員離党届を提出&週刊文春を提訴「党にこれ以上迷惑かけられない」

公開日: : 最終更新日:2015/08/27 政治経済 , , ,

rogg

自民党の武藤貴也衆議院議員は、知人に未公開株の購入を持ちかけ、集めた出資金の返還を巡ってトラブルになっていると一部で報じられたことなどを受け、自民党に離党届を提出しました。

スポンサーリンク

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150819/k10010195351000.html

自民党を離党した武藤貴也衆議院議員は「先日のツイッターでの発言でも迷惑をかけたばかりであるのに、今回は自身のプライベートに関する件でさらに党に大変な迷惑をかけていることを大変心苦しく思い、離党届を提出した。プライベートのことについては法的な場で、しっかりと明らかにしていきたい」などとするコメントを発表しました。

谷垣氏は安全保障関連法案の審議への影響について、「計り難い。われわれとしては、法案の趣旨を丁寧に説明する努力を今まで以上にしていく」と述べました。

武藤議員、記事内容に「驚いている。提訴している」(15/08/19)

金銭トラブル報道 自民・武藤貴也議員、党執行部に離党届提出(15/08/19)

武藤議員が自民離党届、幹事長「若い方は修行を」

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

まずは、投票してくれた有権者・税金を払って信を託している国民に謝罪するのが筋でしょう。

それを「プライベートで党にこれ以上迷惑かけられない:キラーン☆」って、本物の大馬鹿野郎ですね。

まあこれが自民党議員の実態ですよ。こんな人間たちに国政を任せていいわけがありません。国会で徹底追及を!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑