”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【それが問題だ】京都精華大・白井聡氏戦争法案反対スピーチ「アメリカとの約束と日本国憲法どちらを選ぶのか」

投稿日:

gvcff

【スピーチ全文掲載】防衛省内部資料流出で「国家内部にも、こんなゲームには付き合えないと思っている人がいる」京都精華大・白井聡氏が大阪で勝利宣言!〜「問題は安倍政権後の社会をどうするかだ」 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/259229

「間違いなく、国家の内部にも『もうこんなゲームには付き合えない』と思っている人がいる」――。

 SEALDs KANSAIによる「戦争法案」に反対する街宣アピールで、2015年8月21日、京都精華大学講師で政治学者の白井聡氏が街宣カーの上から1500人の聴衆に向かって「勝利は近い」と声援を送った。

 白井氏は「この国には結局のところ2つの法体系というものがある」との見方を示し、憲法を最高法規とする法体系のほかに、「アメリカとの約束」という別の法体系が存在する、と展開。安倍政権が、国民の理解が進んでいない法案の成立を急ぐ背景には、米議会で約束した「夏までの成立」を重要視する政府の考えがあると指摘した。

 そのうえで白井氏は、共産党の小池晃議員が国会で暴露した防衛省の内部資料に言及。重大な内部文書が外部に流出したことは「国家の内部にも、もうこんなゲームには付き合えないと思っている人がいることを意味する」と話した。

 最後に、学生を始めとする市民運動が「腐った政治に大きなプレッシャーをかけている」「勝利は近い」と聴衆を勢いづけた。

【スピーチ全文掲載】防衛省内部資料流出で「国家内部にも、こんなゲームには付き合えないと思っている人がいる」京都精華大・白井聡氏が大阪で勝利宣言!〜「問題は安倍政権の息の根を止めたあと」

これまた必見の素晴らしいスピーチです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.