”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【イブキング】自民・伊吹元衆院議長がド正論「憲法改正は憲法のどこを読んでも内閣総理大臣はおろか内閣には決定権や提出権はなんらありません」

投稿日:

「憲法改正、安倍首相に焦燥感あると思う」自民・伊吹氏

(所信表明で安倍首相が憲法改正について、「国会議員の責任を果たしていこう」と述べたことについて)内閣総理大臣は国会に対してああいうことを言うのはいいのかなという感じはしたけれども、彼の気持ちを忖度(そんたく)すると、憲法改正は憲法のどこを読んでも内閣総理大臣はおろか内閣には決定権や提出権はなんらありません。

すべて皆さん(国会議員)にゆだねられている。自民党の綱領で新憲法の制定と言っている党に属して公認をもらって、3分の2(近く)を持っているのに一体何をしているんだっていう焦燥感が安倍晋三の腹の中にはやっぱりあるんだなと思うんですね。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
総裁選の辺りから、自民党からまともな声がチラホラ聞こえるようになりました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.