”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【正しいのはどっち?】国連「福島帰還は年間20ミリシーベルトではなく、”事故前の基準”年間1ミリシーベルトに」日本政府「風評被害がー」

投稿日:

子ども帰還見合わせ要請 国連報告者「年間1ミリシーベルト以下に」

福島では避難指示が解除された地域から住民の帰還が進んでいる。日本政府は被ばく線量が年間二〇ミリシーベルト以下を解除要件の一つとしているが、トゥンジャク氏は事故前に安全とされていた年間一ミリシーベルト以下が適切だとの見方を示した。

 声明は、日本政府には「子どもの被ばくを防ぎ、最小限にする義務がある」と強調した。

 また、原発事故の避難者にとって、住宅無償提供の打ち切りなどが「帰還への多大な圧力になっている」と指摘した。

在ジュネーブ国際機関日本政府代表部の担当者は声明に対し「非常に一方的な情報に基づいており遺憾だ。風評被害にもつながりかねない」と批判した。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
これを「風評被害」と言ってしまうとは・・恐ろしいです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-エネルギー・原発・放射能
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.