”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【気骨は?】国立大26校が文系学部の改廃計画・国旗国歌を国立大5割超「検討」

投稿日:

sjsjsj

国立大が国の言いなりになりそうだということが、新聞社などの調査で分かりました。

スポンサーリンク

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150823-OYT1T50098.html?from=tw
文系学部のある全国の国立大60校のうち、半数近い26校が2016年度以降、文系学部の改廃を計画していることが、各国立大学長を対象にした読売新聞のアンケート調査でわかった。

 教員養成系学部を中心に計1300人以上の募集が停止され、定員の一部を新設学部に振り分けるなどの改革が行われる。国立大の文系に再編の波が押し寄せている実態が浮かび上がった。

 文部科学省は今年6月、大学改革を狙いに、法学部や経済学部などの人文社会科学系と教員養成系の学部・大学院の廃止や他分野への転換を求める通知を出した。

http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015082101001507.html
安倍晋三首相の意向を受ける形で、下村博文文部科学相が6月、国立大に入学式や卒業式で国旗掲揚と国歌斉唱を実施するよう求めたことに対し、共同通信が国立大全86校にアンケートを行った結果、匿名条件を含め77校から回答があり、47校が「今後の対応を検討するが未定」としていることが21日、分かった。東京農工大と匿名1校の計2校が、従来の方式を変更し、今後は国歌を斉唱すると答えた。

 「あくまでお願い」とする下村氏の要請だが、国立大の動向に一定の影響を与えている実態が浮かんだ。「要請は大学の自治や学問の自由を脅かす」との批判もあり、論議を呼びそうだ。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

「あらゆる事に興味を持つ」ことが人間性を豊かにするうえでは重要であり、そういった豊かな人間性を持った人間がたくさんいる「多様性」を持った社会というのが、健全な社会です。「多様性」を失えばその種は滅びます。

それを、経済最優先で”ロボットができないこと”をやる「準ロボット」ばかりを作り上げていくことに、大学側がすり寄っているというのですから、どうしようもありません。

そんなとこに高い金を払って進学させる意味なんてまったくありません。だってこれからの激変の世の中を生き抜く実力というのはまったく付きませんからね。ただただ、使い捨て可能な「準ロボット」になるだけです。

お子さんをお持ちの方はよ~く考えて、お子さんともよく話し合った方がいい問題です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.