”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【恐ろしい】沖縄で拳銃(実弾15発入り)を持って脱走した米兵が民間住宅地周辺で「逮捕」される、米軍は防衛局や自治体に伝えず(沖縄タイムス)

投稿日:2018/12/09/ 03:06 更新日:

沖縄で銃を持った米兵が脱走 民間地で逮捕 防衛局や自治体に伝えず

米軍嘉手納基地所属の空軍兵の男が基地内から拳銃を所持したまま6日に一時脱走し、米軍が読谷村宇座の民間住宅地周辺で同日中に逮捕していたことが分かった。発砲は確認されていない。一方、米軍は沖縄タイムスが7日に問い合わせるまで沖縄防衛局に連絡しておらず、周辺自治体にも伝わっていなかった。日米合意は「公共の安全や環境に影響の生じる事案について速やかに地元に通報する」と定めており、抵触する可能性がある。(社会部・山城響、中部報道部・篠原知恵)

拳銃には実弾15発が入っていた 米兵脱走 沖縄県警「公務外」とみて捜査
沖縄県の米軍嘉手納基地所属の空軍兵が基地内から拳銃を持って脱走し、読谷村宇座の集落で米軍に逮捕された事件で、県警が拳銃を所持していた空軍兵を公務外の事件とみて銃刀法違反の容疑を視野に捜査していることが分かった。拳銃には実弾が15発入っていたという。8日、複数の捜査関係者への取材で判明した。県警は発見現場を写真撮影するなど、初期捜査で必要な客観証拠を収集した。空軍兵の身柄は米軍の捜査機関にあるため、県警は今後、米軍に捜査協力を求める方針。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
沖縄タイムスが問い合わせなかったらどうなってたんでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-社会問題
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.