”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【デモの本当の理由は?】パリで新たな抗議デモ、エッフェル塔は閉鎖、ルーブル美術館は営業停止

投稿日:

仏パリで新たな抗議デモ、警察は催涙ガス発射し数百人逮捕

先週末に過去数十年で最悪レベルの騒乱が起きたシャンゼリゼ(Champs Elysees)通りでは、催涙ガスが立ち込める中、「マクロン、辞めろ」の声が響き渡った。

 燃料価格高騰に対する抗議に端を発し、道路の封鎖から始まった「黄色いベスト」と呼ばれる運動は、その後マクロン大統領の政策とトップダウン式の統治に反発する大規模な抗議デモに拡大。

また、市内にあるエッフェル塔(Eiffel Tower)は閉鎖され、ルーブル美術館(Louvre Museum)やオルセー美術館(Musee d'Orsay)なども営業を停止。

 クリスマスシーズンを控えて普段なら買い物客でごった返す週末であるにもかかわらず、デパートは略奪を恐れてシャッターを下ろし、多くの地下鉄駅も封鎖されている。市内で行われる予定だった主要なサッカーの試合やコンサートなども延期が発表された。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
ここまで過激になるという事は、市民の生活がよほど苦しかったということでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-海外
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.