”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【国民激怒案件】厚生労働省が「不適切」な手法で行なっていた調査の影響で、雇用保険や労災保険が「数百億円規模」で少なく支払われていた、調査手法を正しく装うためデータ改変ソフトも作成

投稿日:

不適切調査の支給数百億円規模か

厚生労働省が賃金や労働時間の調査を不適切な手法で行い、雇用保険や労災保険が本来より少なく支払われていた問題で、国がさかのぼって支給すべき額があわせて数百億円規模に上る可能性があることが、政府関係者への取材で分かりました。

この問題は、賃金や労働時間の動向を把握するため、厚生労働省が毎月、行っている「毎月勤労統計調査」で、従業員が500人以上の大規模な事業所についてはすべて調査することになっていたにもかかわらず、都内ではおよそ3分の1の事業所を抽出して調査が行われていたものです。

雇用保険、数十億円超を過少給付 勤労統計問題の影響で

また厚労省の担当者が2004年に本来とは異なる調査手法に変更した後、担当者間で15年間引き継がれてきた可能性があることも判明した。調査手法を正しく装うため、データ改変ソフトも作成しており、厚労省の組織的な関与の有無も焦点の一つだ。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
これは、大臣が辞任するぐらいでは済まない問題です。今すぐ国会を開く必要があります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-仕事・労働, 政治経済
-, , , ,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.