”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【立憲に追い風】藤田幸久参院議員が国民離党で立憲に入党届け!元東京都議・塩村文夏氏が立憲(国民離脱)から参院東京選挙区立候補へ!細野氏が自民会派入り調整

投稿日:

国民・藤田氏 離党意向 参院選控え立民に入党届

突然の離党届について、長谷川修平国民県連代表は茨城新聞の取材に「本人から24日夜、(離党の話の)電話があった。秘書を通じて離党届を出したが、まだ受理されていないと言っていた。急ぎ党本部に行って事実を確認する」と述べた上で、「県連として公認を決定し党本部に上げた。連合茨城の推薦も得ている。事実とすれば許されない。厳しい態度で臨む」と強い口調で話した。

長谷川氏によると、藤田氏は現在、インフルエンザにかかり、高熱で動ける状態にないという。

一方、立民県連副代表の玉造順一県議によると、24日午後8時ごろ、党幹部の事務所から入党届提出の連絡を受けたという。「寝耳に水。25日に県連常任幹事会を開いて、事実を確認したい」と語った。

立民、参選東京に女性元都議 セクハラやじ被害の塩村氏

立憲民主党は24日、夏の参院選東京選挙区(改選数6)に元東京都議の塩村文夏(あやか)氏(40)を擁立する方向で調整に入った。塩村氏は平成26年の都議会での質問中、男性議員から「早く結婚した方がいい」とやじを浴びた。昨年6月に次期衆院選広島3区の国民民主党公認が内定していた。

細野氏、自民会派入り調整 入党はせず、静岡県内政界に影響も

無所属の細野豪志元環境相(衆院静岡5区)が28日に召集される通常国会で、自民党には入党せずに同党の衆院会派に入る方向で調整していることが24日、複数の党関係者への取材で分かった。細野氏は自民と選挙で戦った旧民主党や旧希望の党で幹部を務めてきた。自民会派入りすれば県内政界の構図にも影響を与えそうだ。

無所属としては、政府が提出する法案に賛成する一方、野党が提出した内閣不信任案に反対するなど、与党寄りの姿勢が目立っていた。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

【会心の一撃!】民進・藤田幸久議員の代表質問「安倍総理は押し付けられた憲法を変えるというが、米兵の刑事裁判権や身柄引き渡し制限など、国民が米国による押し付けを実感しているのは憲法よりもむしろ日米地位協定」

健康Mr.K
このタイミングでの国民⇒立憲は、国民は痛すぎるでしょうし、立憲はホクホクでしょう。これで、立憲28、国民26で参院も立憲が野党第1党です。立憲のLGBT&女性候補の擁立はかなりの成果をあげそう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-, ,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.