”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【「統計不正」の「不正調査」の責任は誰に?】「組織的な隠ぺいはない」と結論付けた統計不正の調査、実は7割が組織内の身内調査

投稿日:

厚労省、崩れた中立性 「身内調査」7割 統計不正、全面再聴取へ

厚生労働省は二十九日、毎月勤労統計の不正を調査した特別監察委員会の外部有識者が同省部局長級、課長級職員から聴取した人数を、これまで説明していた二十人から十二人に訂正した。監察委の前身の監察チームによる聴取も含めた対象三十七人のうち、身内の同省職員のみでの聴取は七割近い二十五人に上り、同省が組織的隠蔽(いんぺい)を否定する根拠とした監察委調査の中立性は完全に失われた。同省は監察委の外部有識者による聴取を全面的にやり直す。 (清水俊介)

勤労統計、国が直接調査も=都の負担軽減、厚労省検討-30日、統計委に諮問

 毎月勤労統計の不正問題で、厚生労働省が企業への直接調査を検討していることが29日、分かった。

 現在は都道府県を通じて実施しているが、不正解消のため全数調査に戻すと、大企業の多い東京都は対象数が約1000カ所増える。このため国でも調べられるようにして都の負担を軽減する。30日の総務省統計委員会に諮問する。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
「不正の不正調査」ですから、これだけでも厚労省は辞任ものでしょう。安倍政権では誰も責任取らなくてもよくなってるから、不正がエンドレスに続いて行きます。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.