”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【おっ】「朝食を抜くと太るわけではない」ことが判明!朝食を取る人は○○○が増える

投稿日:

「朝食を抜くと太る」わけではないことが過去28年間の研究を分析して判明

「減量するには朝食を取ることが大事」「朝食を抜くと太りやすくなる」ということがダイエット関連のメディアでしばしば見られますが、過去28年間の研究を分析した結果、「朝食を規則的に取った方がやせやすい」という結論が得られなかったことが示されました。朝食を取る人はその分の摂取カロリーが増えるという単純な理由から、体重が重くなる傾向にあったそうです。

研究を率いた疫学教授のFlavia Cicuttini氏は、朝食を取る人は1日の総摂取カロリーが平均260kcal多く、体重が重くなる傾向にあることを発見。一方で朝食を抜く人は平均して0.44kg軽かったそうです。朝食を食べたからといってその後1日の摂取カロリーが減るわけではなく、朝食の分だけ摂取カロリーが多くなるというシンプルな理由で体重が重くなることが示されたわけです。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
「個人・年齢それぞれ」でしょうけど、個人的には朝食抜くと体重は減るけど、だんだんと食生活が乱れて代謝も落ち、健康的にはマイナスと感じます。(今のとこ)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-健康, 美容関連ニュース, 食関連ニュース
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.