”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【ガチで怖い】3年ぶりに全国10地域全てで景況感が悪化、景気判断を「弱含み傾向が続く」から「後退局面入りの兆し(6年3カ月ぶり)」に下方修正

投稿日:

景況感、全地域で悪化=「後退局面入りの兆し」-帝国データ

帝国データバンクが5日発表した1月の景気動向調査によると、2016年2月以来、約3年ぶりに全国10地域全てで景況感が悪化した。米中貿易摩擦を背景に中国向け輸出が減少していることなどが要因。企業の景況感を示す景気動向指数(DI)は2カ月連続で悪化し、景気判断を「弱含み傾向が続く」から「後退局面入りの兆し」に下方修正した。

 同社が「後退局面入りの兆し」の表現を使うのは、1ドル=80円を割り込む円高局面だった12年10月以来6年3カ月ぶり。(2019/02/05-16:22)

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
そら超低成長ですし、アメリカ・中国の好景気のおかげですし、GDPや実質賃金もいじってるかも知れませんが、「異次元金融緩和」「日銀&年金で株買い支え」をやり続けてる最中に、景気が「後退局面」に入ってしまったら、一体どうなってしまうのでしょうか?買いの増額ですか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.