”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【目玉候補】ボーカルグループ「RAG FAIR」奥村氏が立憲から参院選出馬、東京選挙区(太郎改選)との噂も、立憲は舐めてんのかぁ【追記】比例でした、応援!

投稿日:2019/04/23/ 04:13 更新日:

元「RAG FAIR」奥村政佳氏、立民から参院選出馬へ

奥村は22日にグループの公式サイトで「政治の道へと進む決心をしました」と告白。「2011年、グループの一時活動休止の後、音楽活動と並行して多くのことに取り組んできました。各地での災害支援、気象・防災教育の研究や実践、講演活動、主任保育士としても現場に立った合計8年間の保育の経験など、実際に足を運び、人と話し、肌で感じ、勉強する中で、僕たちが抱えるこの国の様々な問題を目の当たりにしてきました」と経緯を説明し、「その中で考えたことは、自分で動かねば変わらないこともたくさんあるということ。自分の子どもも生まれ、育てていく中で、僕らの未来を作っていかねばならないということ」とつづっていた。

奥村政佳
奥村 政佳(おくむら まさよし、1978年3月30日(41歳) - )、大阪府大阪市出身、寝屋川市育ち。血液型AB型。気象予報士、防災士、保育士、幼稚園教諭免許を持つ。

大阪在住時の阪神・淡路大震災の経験や高校の修学旅行中に北海道東方沖地震を経験したことから災害ボランティア活動にも熱心で、2004年の新潟県中越地震でのボランティア活動や2011年1月に放送された静岡放送(SBS)防災特番“東海地震 緊迫のシナリオ〜Xデーにどう備える?〜”への出演など、防災に関する啓蒙活動も行っている。2011年6月には防災士資格も取得。東日本大震災でも、震災直後には陸前高田において救援物資の運搬、慰問の演奏活動を行い、なお2013年9月現在も、石巻市・牡鹿半島を中心に継続的に支援活動を行っている。2012年5月のつくば竜巻被害や平成23年台風第12号での那智勝浦町では、発災直後のボランティア・コーディネーターとしても活動した。

2012年5月、公式ブログにて北海道大学高等教育推進機構 高等教育研究部 科学技術コミュニケーション教育研究部門に入学したことを発表。2013年3月に科学技術コミュニケーター養成プログラム選科の課程を修了した。

2011年、保育士資格を取得したことを発表。ライブやネットラジオで、2015年3月現在、現役の保育士として担任をもち、また、主任保育士として勤務していることを話している。

2015年2月に横浜国立大学大学院(教育学研究科)に合格、教育実践専攻教育デザインコースの理科専門領域に所属し、4月から幼児教育の研究にあたることをfacebookページで発表した。

「RAG FAIR」奥村脱退 政治家転身の意向 立憲民主から参院選出馬か
ボーカルユニット「RAG FAIR」の奥村政佳(41)がグループを脱退し、政治家に転身すると22日、発表した。政界関係者は「立憲民主党が夏の参院選で東京選挙区の公認候補として擁立に動いているようです」と話している。

今夏の参院選の東京選挙区は、自民党の丸川珠代前五輪相(48)や、政治団体「れいわ新選組」を今月設立した山本太郎氏(44)らが改選を迎え、改選数は6。立憲民主党はすでに元東京都議の塩村文夏氏(40)の公認を決めており奥村が公認されれば同党から2人目の候補者となる。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
おい、お~い。凄い勉強家で実績も素晴らしいですが、東京選挙区なら推さないぞ~。太郎氏に代わる政治家なんていないですからね。立憲は舐めてんのかぁ。【追記】比例でした。絶対応援!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.