【教授!】2015/8/30国会前デモでの坂本龍一スピーチ「皆さん、もし安保法案が通っても、そこで終わりにしないで」

公開日: : 最終更新日:2015/08/31 政治経済 , ,

DSC_3889_640

スポンサーリンク

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/260709
中咽頭がんを患い、今月初旬に仕事に復帰したばかりの音楽家、坂本龍一氏が2015年8月30日、12万人の人で埋め尽くされた国会前に姿を見せた。

 「超待ってました!坂本龍一さんです!」。SEALDsの奥田愛基さんの紹介で登壇した坂本氏の姿に、参加者からは歓声が上がった。

 坂本氏は、SEALDsの前身SASPLの時代から若者たちにエールを送ってきた一人だ。SEALDsと坂本氏が対面するのは今回が初めてだといい、奥田さんと握手を交わした後、坂本氏は若者に向けたスピーチの中で感謝の気持ちを伝えた。

【スピーチ全文掲載】坂本龍一氏がSEALDsと初対面!ーー民主主義、憲法の精神を取り戻すこの運動は『マグナ・カルタ』『フランス革命』に匹敵する〜12万人が結集した国会前で世界的ミュージシャンがスピーチ

⇒スピーチ全文はIWJのサイトで見れます

スポンサーリンク


以下ネットの反応。






ページ最上部の奥田君と教授のツーショットは神がかってますね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑