”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【当然】「戦争」発言の丸山氏の辞職勧告決議案を協議(衆院議院運営委員会)立憲・辻元氏「けじめをつけないといけない。単なる暴言とはちょっと意味が違う」維新や自民党などは党内で対応

投稿日:

丸山氏の辞職勧告決議案を協議 「戦争」発言で衆院議運

北方領土返還に関連して戦争に言及した丸山穂高衆院議員(日本維新の会が除名)をめぐり、衆院議院運営委員会は15日の理事会で、辞職勧告決議案の提出について協議した。維新や自民党などは今後、党内で対応を検討する。

 立憲民主党など5党派の国会対策委員長は議運委理事会に先立ち、国会内で対応を協議。立憲の辻元清美国対委員長は会談後、「けじめをつけないといけない。単なる暴言とはちょっと意味が違う」と記者団に述べた。理事会で維新は立憲側から対応の説明を求められ、執行部で辞職勧告決議案の提出の是非を協議する考えを伝えた。

丸山穂高氏に議員辞職要求相次ぐ 戦争発言で日本維新の会除名

立憲民主党の福山哲郎幹事長は党会合で「発言は論外で、こうした議員が存在していたことが日本の恥で残念だ。議員辞職に値する」と強調した。

 国民民主党の大塚耕平代表代行は党会合で「国会議員としてあるまじき発言だ。自ら責任を取って議員辞職することを求めるべきだ」と述べた。

 維新の馬場伸幸幹事長も、丸山氏が除名処分後も無所属で議員活動を続けると表明したことに関し「残念だ」と党会合で語った。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
戦争けしかけるような発言をした人間が「国会議員」をやるなんて、それこそ悪夢以上の地獄です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.