”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【どうでもいい】 柴山文科相「氏名の英語表記は名字を先に」

投稿日:

柴山文科相「氏名の英語表記は名字を先に」

日本人の氏名の英語表記について、柴山文部科学大臣は以前の審議会の答申を踏まえ、名字を先にするよう関係機関などに要請する考えを示しました。

日本人の氏名の英語表記は、一般的に欧米にならって名字と名前を逆さまにしていますが、平成12年に当時の文部省の国語審議会は、言語や文化の多様性を生かすため名字を先にするのが望ましいとする答申を出しています。

これに関連して、柴山文部科学大臣は記者会見で「答申から20年近くが経過したが必ずしも趣旨が十分に共有されていない。残念ながら私の名刺もローマ字の表記は、名前、名字の順番になっている」と述べました。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
日本人とか名前とか「みみっちい」ことにこだわっているのが本当に情けないです。ナショナリズムを利用し、日本国内だけでしか通用しない内向き内向きな話で盛り上がっていては世界に通用するわけがありません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-社会問題

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.