”本当に”健康になるためにシンクタンクとして提言します。

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【増税不況の恐れ】最も注目される「大企業製造業の景気判断」3期連続悪化、2013年6月以来の低い水準に

投稿日:

大企業製造業の景気判断3期連続悪化 消費税に懸念も 日銀短観

日銀が1日発表した短観=企業短期経済観測調査で、注目される大企業の製造業の景気判断を示す指数は前回の調査より2ポイント低いプラス5ポイントに下がり3期連続で悪化しました。先行きの見方も悪くなっていて、1日からの消費税率の引き上げによる景気減速への懸念も現れています。

先月末まで行われた今回の調査では、最も注目される大企業の製造業の指数は前回、3か月前の調査より2ポイント低いプラス5ポイントに下がり、3期連続で悪化しました。

これはおよそ6年前、日本経済がデフレ状態にあり、日銀が大規模な金融緩和に乗り出した直後の2013年6月以来の低い水準です。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
2013年からアベノミクス=超長期異次元緩和(禁じ手)、日銀&年金で官製株価(禁じ手)をやり続けているわけですが、やり続けたまま2013年の水準に戻ってきてしまいました。そして、ここに「増税ショック」が加わるわけですから、日本経済の今後を心配するなというのは無理ですよね。日本政府に残された景気刺激策はあるのでしょうか?

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

「健ブロ」をシェア・拡散して健康な社会を取り戻そう!

-政治経済

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.