”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【自己責任?】時事通信が選んだ避難者の声「「なめていた」「ぜいたく言えない」=自宅浸水、続く避難所生活-福島」

投稿日:

「なめていた」「ぜいたく言えない」=自宅浸水、続く避難所生活-福島

自宅の1階にあった家電や家具などは水浸しに。「電気もガスも使えないし、数日間はここでお世話になるしかない」。夜は寒さを感じるというが、「ぜいたくは言えない」と話した。

日本大学工学部4年の坂下一輝さん(22)は、大雨が降る中、約1時間かけて下宿先のアパートから徒歩で避難した。「台風をなめてました」と語った。

同地区に住む周佐愛子さん(73)は台風で自宅の1階部分が荒らされ、「放心状態。1人ではどうしようもない」と途方に暮れる一方で、行方不明者について「命があれば、一から始められる。早く見つかってほしい」と願った。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
また「欲しがりません」ですか?しかも、タイトルは「なめていた」「ぜいたく言えない」です。この二つの言葉を並べることでどういう効果を発揮するか、見出しをつける人間ならよくわかっているはずです。悪質です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-災害・気象情報
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.